今年新成人に 阪神・淡路大震災から20年を感じさせる関西電力の動画

公開日: : おもめNews, その他

――阪神・淡路大震災から20年、今年新成人に 関西電力からは動画「20歳の神戸」が公開

もう20年も前の出来事。

1995年1月17日、今から20年前に起きた阪神・淡路大震災。被災の年に生まれた子どもたちは今年成人となった。

■復興と生きて20年

12日の「成人の日」には、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で市主催の成人式が催され、1995年生まれの新成人らが参加。

約1万人が参加した式では、犠牲者への黙祷の後、代表が「私たちは神戸の復興と共に成長してきました。自覚を持ち、誰かを支えられる大人になりたい」と、家族らへの感謝や、震災の記憶や教訓の継承を誓った。

被災のとき妊娠中だった母親が、避難先で出産したという松本侑梨加さん(19)は「災害が起きた時、心のケアなどに尽力できる看護師になりたい」と話した。

http://www.asahi.com/articles/ASH1D5HT4H1DPIHB01J.html

■関西電力からも動画が公開

20年というのがどれだけの時間の経過なのかを、関西電力がyoutubeに動画を公開している。

動画では当時の写真(0歳)パネルを持った本人が登場し、時の流れを感じさせる。

関西電力は、当時7日という驚異的は早さで応急送電を完了させた。

【20歳の神戸 ―関西電力】

 

20歳の神戸

http://gogotsu.com/archives/2950

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑