菓子に爪楊枝など混入youtuber 警察が犯人を特定、逮捕状が出た模様

公開日: : おもめNews, 事件

――じゃがりこに爪楊枝混入youtuber 警察が特定、窃盗や威力業務妨害容疑で調べ

前記事
じゃがりこに爪楊枝を混入する動画がyoutubeに投稿され炎上→警察も捜査に→犯人、逃亡宣言

じゃがりこに爪楊枝を入れた動画をyoutubeにアップした犯人が、警視庁に特定されたようです。

逃亡宣言後も店へのイタズラや万引きの様子を投稿し続けており、早急に逮捕を望む声が高まっています。

じゃがりこに爪楊枝1

警視庁は19歳の少年と断定

調布市内のスーパーで、商品の菓子につまようじを突き刺す様子がユーチューブに投稿された事件。

警視庁は、この動画投稿者を三鷹市に住む少年(19)と断定

別の動画では、万引きの様子も投稿されており、窃盗や威力業務妨害の容疑で調べを進めている。

逃亡宣言からその後

爪楊枝を混入した少年は14日の午前には、駅ホームで「(生活保護費と話す)7万円を持ってこれから電車で逃亡する」などと話す動画を投稿。

アカウントは一旦停止されたものの、その後復活。

店内の菓子に1円玉を入れたり、チョコレートを万引きするなど動画を立て続けに投稿した。

動画では、「警察は無能だ。私を捕まえられるのか。父親からは、『出頭しろ』とメールが来た」などと挑発している。

少年法の改正などを説き始める…

逃亡宣言から、その後、スーパーへのイタズラや万引き動画を投稿し、警察をおちょくるような様子を見せている投稿者。

また、「少年院の教育で更正出来なかった訳」「今こそ少年法を改正する時 じゃがつま事件の声明」といった動画をその後もアップし続けており、動画内容では、

「18歳、19歳に少年法を適用するのはおかしい。少年法を改正してくれ」
「俺が更生できなかったのは少年院の教育が悪い」

などと、話している。

ネットの反応

異世界に逃走してみてはどうでしょうか?

誰かのせいにしたり、実は目的があったとか、自分のやった事を後付けで正当化しようと必死だな。

こうやって注目を浴びて喜んでるでしょうね。ネット掲示板の荒らしと同じ

本当に少年法を変えたいのなら、これ以上罪に罪を重ねないでください

自分を省みずよそに責任転嫁し続けてた結果がこれだ。受け止めろ

ひたすら犯罪を続け、警察に挑戦的、未成年で名前は公表されず..。いずれまた何かやらかすんだろうな

親の顔が見てみたい。特定きたってことは父親が通報でもしたんだろうか

どんな人生歩んだらこんな風になってしまうのか

何言ってんだこいつ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. 名無しのリーク より:

    香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑