障害者用駐車場、利用者の8割は”健常者” 日本人のマナーやモラルとは一体…

公開日: : おもめNews, その他

――障害者用駐車場、利用者の8割は”健常者”

日本のモラルとは一体・・・。

千葉県での調査によれば、「障害者等用駐車場」を実際に利用している人の8割が健常者だという調査結果が発表されました。

モラルだけでダメなら法などで取り締まるしかないのでしょうが、そうしなければならないこと自体悲しいことですね…。

障害者用駐車場

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150114-00010001-chibatopi-l12

■適正な利用は2割にも満たない

一般社団法人「障がい者社会参画支援機構」(さいたま市)が昨年6~7月にかけて千葉県内で実施した調査によれば、歩行困難な障害者らのために設けられた「障害者等用駐車場」を実際に利用している人の8割が健常者であることがわかった。

調査では、市役所や高速道路のパーキングエリア、商業施設から任意で24カ所の障害者等用駐車場を選び、それぞれ1日~1週間かけて調査。

駐車した車両に「車いすマーク」や「四つ葉マーク」などが貼られているか、また、運転手や同乗者に障害がありそうかどうかを目視により判断。

このような調査は全国初の試みとなる。

結果、合計利用台数1528台のうち「適正利用」と確認されたのはわずか約18・3%の279台であり、約8割は健常者とみられることが判明

中には、隣接する商業施設に行くために市役所の障害者用駐車場を利用している人までもおり、健常者が安易に利用している実態が浮かび上がった。

■ネットの反応

こんなことをよく出来ると感心する、良心が痛まないのだろうか

車いす等の場合は乗り降りにスペースが必要で、そこでないと止められないという事実をもっと浸透させた方がいいのでは?

そもそも車いすマーク等が一般人でも買えてしまい、見せかける為にわざわざ買うどうしもないクズもいる。

法律できっちり取り締まるべき。違反したら飲酒運転と同じくらいの罰金を請求するとか。ちなみにアメリカでは消火栓のある場所には絶対に駐車しません。何千ドルという罰金が課せられるから

こういうのはモラルの問題だからなぁ、法律で罰するっていうレベルじゃないんだよなぁ。しかし利用者の8割ってのは驚いた。すげぇ悲しいな…。

なんのための車椅子用スペースなのか理解できるまで免許証取り上げればいいんじゃないかな

『優先』ではなくて『専用』ということを知って欲しい

調査方法から、”マークを必ずしもつけていない人”や目視ですぐには分からない場合などもあったとは思いますが、それでも数字は大きく変わらないでしょう…。

たまに道路に描かれたマークがかすれすぎていて見難い場合などもありますが、それもあまり関係ないだろうな…。

一番の原因はモラルの低下、思いやりの気持ちの欠如なのでしょうね。「(商業施設に行くため)市役所の障害者用駐車場に駐めていた」なんて人に至っては、精神とか良識に障害があるのでしょう、きっと…。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑