中国で壮大な詐欺 本物そっくりのニセ銀行を作り、預金38億円を騙し取る

公開日: : らいとめNews, 生活

――中国で壮大な詐欺 本物そっくりのニセ銀行を作り約38億円を騙し取る

あまりに大掛かりな詐欺事件が発生。

本物そっくりの”ニセ銀行”を用意して、わずか1年間で顧客200人から2億元(約37億7000万円)を騙し取りました。

国有銀行そっくりの建物やATM、職員のユニフォームまで用意し、公式WEBサイトまで備えていたそうです。

中国 ニセ銀行

参考元→http://www.epochtimes.jp/jp/2015/01/html/d46800.html

■週利2%という破格の利息を約束

中国南京市で、「農村経済協同組合」と称するニセ銀行が顧客200人から約38億円を騙し取る詐欺事件が発生した。

南京市浦口に位置するニセ銀行は、銀行業務を営む資格はなく、外観、カウンター窓口、ATM、従業員の服装まで、すべてが意図的に国有銀行に似せられていたという。

高級そうに見えるカウンター、電子掲示板、発券機、ATM、公式サイトも開設しており、さらには従業員は正規銀行のものと同じ制服で対応にまであたっていたようで、間違えるのも無理はなかったかも…。

また、このニセ銀行、”週利2%”という破格の利息を約束していたことから、1年間で200人が利用し、合計2億元(約38億円)もの預金を集めていたとのこと。(国有銀行では定期預金で年利3%)

被害者の多くは、中小企業が集中する江蘇省や浙江省の民間企業の経営者。

あるビジネスマンは会社の資金1200万元(約2億3000万円)を預けたところ、4週後に利息の支払いが途絶え、預金も降ろせなくなったと訴え出た。

結局、関係者は詐欺罪で逮捕され、偽の銀行は閉鎖された。

しかし、おいしい話には裏があるものだが、「銀行そのもの」が偽物だったなんていうのは、開いた口がふさがらないですね。

■ニセ銀行の画像

中国 ニセ銀行

銀行正面

 

カウンター

カウンター。5つの窓口が設けられ、電子掲示板や発券機まで用意

 

ATMサービスまで完備

ATMサービスまで完備

 

公式サイトも開設されていた

公式サイトも開設されていた

■ネットの反応

偽物作りもここまでやるか・・・

規模がヤバすぎる…映画でもこんなことやらんぞ。どうやってここまでの設備を用意したんだ

こんなの誰でも騙されるだろ…ヤバすぎる

これは壮大すぎるだろ。。1年間誰も気付かなかったのか

偽物作らせたら世界一だなw

凄すぎて度肝抜かれた。中国はレベルが違いすぎる

ネットバンキングかと思いきや・・ある意味すごいなこれは

99%捕まると思っていても1%にかけるその姿勢、凄まじい

そこまで用意できるんなら真っ当なビジネスやれただろww

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑