大学の女子バスケ、美人選手のお尻を使ったトリックプレーが話題

公開日: : らいとめNews, スポーツ

――大学の女子バスケ、美人選手のお尻を使った(?)トリックプレーが話題

大学の女子バスケのある試合。

白×エンジ色のユニフォームのチームがエンドラインからスローインをしようという場面。

「アリなのか?!」とも思えるようなトリックプレー。

コート内の選手たちは敵も味方も当然ボールを待ち構えていたが、スローイン担当の選手はその”常識”を逆手に取り、背中を向けている相手選手のお尻にボールをぶつけた。

そして跳ね返ってきたボールを自らキャッチし、そのまま華麗にシュート。

突然でまさかのプレーに興奮する実況と、唖然とする相手チームの面々。

この得点もあり、チームは試合に勝利したようである。

女子バスケ

動画を見た人からは、

「こりゃいっぱい食わされたわ」
「思わず何度も見てしまったけど、うまくやったね!!」
「こんなことが、まかり通ってしまっていいのか?」

と、驚きと称賛、そして困惑の声が寄せられているようだ。

参考元
http://news.aol.jp/2015/01/31/trick-play/

■ネットの反応

その手が有ったかw

こいつはすげぇ、こういうトリッキーなの好きだな

これありなんだw

頭脳プレーだ

これはバスケ経験者なら常識

単純だけどおもろい

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑