マクドナルドが異物混入に対策を発表 全店舗で清掃やスマホで受講できる研修などを実施

公開日: : らいとめNews,

――マクドナルドが異物混入対策 全店舗で清掃やスマホで受講できる研修などを実施

マクドナルドが「異物混入問題」を受けて、再発防止のための対策を発表しました。

対策では、全店舗での集中的な清掃やメンテナンス、マクドナルドで働く15万人のアルバイトを対象とした異物混入防止トレーニング(研修)、第三者機関による抜き打ちの訪問などを組み込むようです。

消費期限切れの食肉問題から、異物混入問題と、問題が立て続けに発覚し、客足が遠のいているというマクドナルド。

今回の対策で、信頼が取り戻せるのか注目が集まります。

マクドナルド

参考元→http://www.bengo4.com/topics/2630/

■異物混入問題の再発防止対策を発表

日本マクドナルドは3日、チキンナゲットやフライドポテトなどの中に、ビニール片などの「異物」が混入していた問題で、商品への異物混入の再発を防止するための対策を発表。

対策では、まず全店舗で集中的に清掃と機器のメンテナンスを行う。2月上旬には完了する予定だ。

また、対策の柱となるのは、全国のマクドナルド店舗で働く15万人のアルバイトを対象にした、異物混入防止のための研修

5日よりインターネット上でトレーニングを開始。アルバイトはスマートフォンなどで受講することができる。

その後は、専門知識を持つ第三者機関の担当者が、2月~5月までの間に店舗を抜き打ちで訪問し、防止策や保守管理が適切かどうかのチェックを行う。

それ以外にも、原料を製造するサプライヤー各社と連携を深め、原材料への混入を防ぐ取り組みも進める。国内外のすべての工場に対して、衛生管理体制の確認と品質管理基準の遵守を求めるという。

マクドナルドは、異物混入問題を受けて昨年1月7日に記者会見を開いており、関係者や顧客に迷惑をかけたことを謝罪し、信頼回復を誓っていた。

■ネットの反応

おせえよ。というか今までしてこなかったのかと言いたい

敢えて発表するような事なのか・・・?

どんどん違う方向に進んでいるよう。もっと根本的な問題だと思うんだけど

製造元の問題であって、アルバイトの問題じゃないんだけどな

教育すべきなのはアルバイトじゃねえだろ、いつまで被害者気分なんだよ

社長が逃げ回って会見もせず、こんな今更な事大々的に発表するより、今何が大切かをトップが全く認識していない。まわりの役員もダメばかり

立ち位置を直しただけ

それでも行かない

なんかズレてるんですよね…。

もっと根本から変えないとって思うんですが、これでは表面なぞらえただけって感じの対策なような・・・。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑