渋谷区・条例案 同性カップルを「結婚に相当する関係」と認める証明書発行

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 らいとめNews, 恋愛

――渋谷区・条例案 同性カップルを「結婚に相当する関係」と認める証明書発行

渋谷区が全国初となる試み。

同性カップルに証明書を発行する案を区議会に提出することを決定。

案が通れば、自治体から正式に同性カップルに対して「結婚に相当する関係」だと証明してもらうことが可能になります。

渋谷 同性カップル

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150212-00000007-jnn-soci

■渋谷区、同性カップルをついに認可

東京都・渋谷区が同性カップルを「結婚に相当する関係」だと認め、パートナーと証明する証明書を発行するという条例案を来月の区議会に提出することを決めた。

可決されれば4月1日施行、証明書は2015年度内の開始を目指す。

同区によれば、同性カップルがアパートへの入居であったり、病院での面会を断られるケースが問題となっており、昨年の7月頃から関係者や識者を加えた委員会を立ち上げて検討を重ねてきたとのこと。

検討の結果を受けて、同性カップルを「結婚に相当する関係」と認める方針を決定。

条例案は、男女平等や多様性の尊重を謳った上で、「パートナーシップ証明」を定めた条項を明記。

対象は区内に住む20歳以上で、必要が生じれば双方が互いの後見人となる契約を交わしていることなどを条件とする。カップルを解消した場合は取り消す仕組みもつくる。

条例案が可決された場合、区民や区内の事業者に、同性カップルを”夫婦”と同等に扱うよう求める方針だ。ただし、法律上の効力はない。

自治体が同性同士をパートナーとして証明する制度は全国で例がない。憲法は婚姻関係を「両性の合意」のみに基づいて成立すると規定。

家族制度をめぐり議論を呼びそうであるが、区はこの制度について「婚姻とは全く別の制度」と考えているとしている。

同性カップル証明書

■ネットの反応

素晴らしい!渋谷区!やりますねーこれを機会に正式な結婚もできるようになるといいな

池袋や新宿のホモ達が渋谷に大集合するのか

少しずつでも暮らしやすい明るい日本になります様に

画期的な取り組み。政府や全国各地に広がってほしい。人間関係の在り方に、とやかく一方的な価値を押し付ける時代でもないと思います。暮らしに自由の幅を広げてほしい

地元民としては嬉しいニュース。私自身は異性愛者だけど、愛のかたちは人それぞれ。このまま条例案が可決されることを願っている

本当に嬉しいニュース。これから他の自治体、そして国に、動きが広まっていくことを、願います。多分、成立の裏には、議員さんと団体さんの物凄い頑張りと熱意があった筈

やっとここまできたか

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑