中国、飛行機乗客が勝手に非常ドアを開ける問題続出 「早く降りたかった」「空気を入れ替えたかった」

公開日: : らいとめNews, 生活

――中国で飛行機の非常ドアを勝手に開ける事例続出

中国の飛行機で、乗客が非常口を勝手に開けるというトラブルが続出しているよう。

9日にも非常ドアを開けた男性がおり、飛行機の出発が約1時間遅れたそうです。ここ3ヶ月で確認されているだけでも4例目。

しかも、どれもあまりにくだらない理由で「このドアは重要じゃないと思った」「空気を入れ替えたかった」などと述べており、乗客の認識不足などが浮き彫りになっているようです。

中国で飛行機の非常ドアを開ける事例続出

参考元→http://www.j-cast.com/2015/02/12227719.html?p=all

■「このドアは重要じゃない」「早く降りたかった」と勝手に開ける

ここ3ヶ月で4例目となる中国・飛行機での非常ドアトラブル。

中国紙・新京報が伝えたところによれば、今月9日、江蘇省の南京から広西チワン族自治区の南寧に向かうことになっていた中国南方航空CZ3264便(ボーイング787-800型機)で、男性が非常ドアを勝手に開けており、飛行機の出発が53分遅れるという問題が発生した。

男性は、飛行機に搭乗するとすぐさま非常ドアに向かい、勝手にドアを開け、その後はドアの横の座席に座って外を眺めていたという。

その後、警察当局に身柄を拘束され、10日間にわたって勾留されることとなったようだが、男性は「このドアは重要じゃない」と開けた理由を話しているそうだ。

昨年12月には2件同じように大した理由もなく非常ドアを開けるケースが起こっており、「早く飛行機から降りたかった」「空気を入れ替えたかった」と話している。

また、今年に入ってすぐの1月には「いったん飛行機から降ろしてほしい」とドアを開けるケースも。

ここ3ヶ月に4件も同様のトラブルが起こっており、中国の飛行機乗客の認識不足などが浮き彫りになっている形だ。

■ネットの反応

国民性ですかね、、、

すごいなー相変わらず(°ㅿ°)

座席が決まっているのに割り込み乗車とかする理解の出来ない民族だからなぁ…

国内線のロビーで「ひこうきののりかた」動画でも流した方がいいと思う

らしいといっちゃらしいけど・・・

>「このドアは重要じゃない」(キリ

これはなんだかじわじわ来る。

中国での飛行機マナー等はよく見かける問題ですが、非常ドアまで勝手に開けるのか・・・。

航空会社が徹底して乗り方の告知をしたりするしかないんですかね。そこまでしないとイケナイというのもなんだかなぁ…とも思いますけど。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑