ジャスラック、ダンス教室からも使用料徴収へ 必須科目化で需要増 ネットでは批判殺到

公開日: : らいとめNews, 生活

――JASRAC、ダンス教室からも使用料徴収 必須科目化で需要増

ひええ・・・。

NHKといい、そこまで搾取するのか… といった印象はどうしても受けてしまいますね。

著作権者が委託している以上は、それが意向だということになるんでしょうけど…。

ジャスラックがダンス教室からも使用料を徴収する発表を9日にしました。これにより教室運営側は、「ジャスラックが管理する全ての著作物に許諾を得る」か「利用する曲ごとに許諾を得る」かの契約を結ぶ必要が出てきます。

ダンスが必修科目となったことを受けて、ダンス教室の受講者が増えていることが背景にはあるようです。

JASRAC

参考元→http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/12/jasrac-dance_n_6667510.html?utm_hp_ref=japan

■需要高まるダンス教室からも使用料徴収

9日に日本音楽著作権協会(JASRAC)は、同協会が管理する著作物につき、4月からダンス教室からも使用料を徴収することを発表した。

これまでは、社交ダンス教室やカルチャーセンターからは使用料を徴収しており、範囲を広げる形になる。

利用者側は、JASRACが管理する全ての著作物について許諾を得るか、利用する曲ごとの許諾を得るか、どちらかの方法を選んで契約を結ぶ。

2011年度の学習指導要領改訂によって、ダンスが小中高校で必修科目化されたこともあり、「子供を通わせたい習いごと」人気ベスト5に「ダンス」がランクインするなど、ダンス教室の需要が高まっていることが背景にあるようだ。

JASRACの2013年度の使用料徴収額は約1110億円となっており、CDの使用料収入は前年度に比べて大きく減少。一方で、施設やイベント等での使用料、スマホ向けの定額聴き放題サービスでの収入は増加している。

なお、同協会が著作物の使用料を定める場合、必ずそれぞれの利用者団体などと協議のうえ、金額等を決めているという。

■ネットの反応

何年も前に決まった社交ダンスはオリジナル曲にシフトしてしまったが、この流れは加速しそう

やりすぎですよねえ。

そろそろJASRACの暴走を何とかしないと、日本のエンターテイメントへの影響が強すぎる

取れるところから金取ろうと必死やな。曲を聞いてもらう機会が増えるのはいいことだと思うのだが、逆に首絞めてる

どうりでボカロみたいなのが伸びるわけだよな

音楽業界が賑わってないからといってこういう手だてに出ることは間違いだと思うんだが

そもそもJASRACの使用料積算はどんぶり勘定過ぎる。エビデンスを示さず、よくもまあ料金請求・取り立てできると思う

人の褌で相撲を取る、って言葉が思い浮かんじゃうんだよなー、JASRAC

エグいな・・・

ダンス教室の経営費用がかさむ → 受講料をあげる → 教室に入りたい子供を持つ親が悲鳴 → 給料上げろ まで見えた。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑