航空自衛隊・基地周辺の小中学校、騒音対策でエアコン設置を問う住民投票に反対票3万…所沢市

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 らいとめNews, 生活

――航空自衛隊・基地周辺の小中学校、騒音対策にエアコン導入を問う住民投票に反対票が3万も…所沢市

普通に住民投票とかするお金で入れてあげればええやん・・・。

しかも事情が事情だけになおさらそう思うのだが…。

埼玉県所沢市の航空自衛隊の基地周辺の小中学校では、騒音のため窓を閉めきっているが、夏の暑さがキツイため、エアコン導入を検討。

このたびエアコン設置の是非を問う住民投票が行われ賛成票が反対を上回ったものの、投票率自体が実現目安の3分の1に届かず、反対票は3万にも達したようです。

エアコン設置

参考元→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150215/k10015478251000.html

■エアコン設置の住民投票 投票率1/3達せず

15日、埼玉県所沢市で航空自衛隊の基地周辺にある小中学校にエアコンを設置するかどうかの是非を問う住民投票が行われた。

賛成票は5万6921票、反対票が3万47票だった

所沢市の20歳以上の人口はおよそ28万人で、投票率は31.54%。

「賛否いずれかが投票資格者総数の3分の1以上に達した場合は結果に従う」と市長が表明していたものの、投票率自体が3分の1に達せず。

投票の結果について市長は、「結果についてはこれから分析を行うが、これまで国内の自治体で実施した住民投票と比べると、決して高くない投票率だったのが残念です」とコメント。

投票結果に法的拘束力はないが、保護者らは「市長はどのような結果でも重く受け止める必要がある」と話しており、市長の判断が注目される。16日午後には記者会見を開き、市長自らの考えを明らかにする予定だ。

所沢市の航空自衛隊基地周辺の小中学校では、騒音対策として窓を閉めきるため、学校の暑さが問題となっていた。

■ネットの反応

小中学校のエアコン設置に反対とするという人が3万人もいたっていう事の方がもっと驚き。多分に「贅沢な」とか「気合と根性で」とか思っているのかな

教室にエアコンが無くて辛い。代々受け継がれてきた学生時代の苦い思い出。 この負の連鎖を止められる絶好の機会なのに、何故投票に行かないのか理解できない

子供が投票できないのに変だよなぁ。かわいそうだ

反対の理由は何なのかな?と思ったら投票数が3分の1に達してなかったとか。子ども達…かわいそう

こんな事で住民投票して、いらん金使うならさっさとクーラー付けてやれば良いと思うが。これだけ異常な暑さを我慢させる方が勉強に差し支えるような

思いやり予算はこういう所に使うべきでは?

自衛隊に掛け合って、設置してもらえば良いではないか。市長はなぜそれをしない?

っーかもちろん職員室や校長室もエアコンなしなんだよね??

2015年にもなってエアコン設置反対に3万票も集まるのすごいな

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑