望遠鏡内蔵のコンタクトレンズが調整段階 ウインクで焦点距離を伸縮可能

公開日: : IT, らいとめNews

――望遠鏡内蔵のコンタクトレンズが調整段階 ウインクで焦点距離を伸縮可能

近未来的でカッコイイ。

視力めっちゃ悪く、普段コンタクトレンズなので、実用化されたら欲しいですね。

スイスで、望遠鏡を内蔵するコンタクトレンズが開発され調整段階とのこと。

右目のウインクで焦点距離を伸縮、左目のウインクで正常に戻したりできるとのことです。

望遠鏡内蔵のコンタクトレンズ

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9789966/

■望遠鏡内蔵のコンタクトレンズが開発される

14日、海外メディアの記事で、スイスの研究者が望遠鏡を内蔵するコンタクトレンズを開発したことを報じた。

このコンタクトレンズでは、使用者はウインクすることで焦点距離を伸ばしたり縮めたりすることができる

直径は8ミリメートル、厚さ1.55ミリメートル、と普通のコンタクトレンズよりも少し大きく、厚い。

双眼鏡のような多層膜折りたたみ式反射素材を採用され、使用者は右目をウインクすることで見ているものを2.8倍拡大し、左をウインクすることで正常に戻せるそうだ。

この最先端コンタクトレンズは2013年に初公開されて以来、微調整が続けられているが、早ければ2年後には発売されるという。

発売されれば、視力障害者や加齢黄斑変性患者など眼病に悩まされる人々の視力改善に役立つとみられている。

■ネットの反応

まばたきはどうしたら…

付け心地はどうなんだろ。てか見た目こわそうw

痛そうだし扱いは難しそうですが、手術が必要ないというのは大きいですね。将来が楽しみです

こ、この厨二病形態は必要なのか。ゴーグル状よりアドバンテージあるのか(スイッチがまばたき、の必要性は四肢麻痺ならともかく眼病&視覚障碍者は薄いだろうと)

なんかすごい!けど目がちっちゃくてそもそもコンタクト入れれない

現実が未来すぎて困る

ウインクができない人間には使えませんね

これでバトーさんになれる?

そのうち奥歯を噛み締めると加速装置になったりラジバンダリ…

イナホマンごっこできそうだな。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑