姫路市職員「ヨーグルトでお腹ぐるぐる…」とツイッター画像投稿→企業からの重要書類映り込み情報漏洩

公開日: : らいとめNews, 生活

――姫路市職員「ヨーグルトでお腹ぐるぐる…」 仕事中、ツイッター投稿した画像に企業の固定資産税申告書映り込む

安定のバカッター・・・。

というよりも、大事な書類の上でお菓子に飲むヨーグルト。大事な書類だとの認識すらないんでしょうね…。

姫路市職員がツイッターに「ヨーグルトでお腹ぐるぐるする」といったツイートを投稿。飲むヨーグルトを撮影したつもりでしょうが、画像に企業から提出された固定資産税の申告書が映り込み、情報が流出したと問題になっています。

これで”処分検討”というのだから「甘い」と言われても仕方ないような…。

姫路市 バカッター

参考元→http://www.sankei.com/west/news/150217/wst1502170034-n1.html

■ツイートで企業情報も流出させた市職員

16日、兵庫県姫路市の資産税課・女性職員(19)がツイッターに企業から提出された固定資産税の申告書が含まれる画像を投稿していたことが明らかとなった。

同市によれば、職員は1月27日、庁舎内の机上でお菓子と飲むヨーグルトをスマートフォンで撮影。「ヨーグルトでお腹がぐるぐるなってますわ」と撮影した画像と共にツイートした。

しかし、撮影された画像には、整理中だった申告書類のうち社名や資産取得価格などの一部が判別できる形で企業から提出された書類が映り込んでいた

今月16日に、外部からの指摘によりこれが発覚。職員は書類から情報が漏洩する可能性すら認識していなかったといい、「不用意な行動で市民の皆様にご迷惑をおかけして大変申し訳ない」と謝罪。

市は職員の処分を検討していると説明し、職員には画像の削除を指示。(書類を提出した)企業にも謝罪した。「インターネット上での情報流出など再発防止のため、研修などで個人情報の管理を徹底する」とコメントしている。

なお、問題のツイートを行った職員は、昨年4月に採用された職員で、同年10月に同課に配属。辞令や自身の残業申請書類なども過去に投稿していたそうだ。

■ネットの反応

姫路で高卒採用ということを鑑みると逆ギレしなかっただけで賞賛に値するレベル

姫路の闇は深い

公務員はSNS禁止でいいんじゃないですかね・・・

“再発防止のため、研修などで個人情報の管理を徹底する”民間じゃ、当り前

飲み食いしながら仕事してんのか?

こういう人は個人情報管理等の仕事に対する考え方はもちろんだが、育ってきた過程でのネットやスマホの使い方のけじめのなさがなんとも

せっかく公務員になってもこれで台無し・・・ネットの怖さは試験じゃ出ないからな

仕事中にツイッターなんてやっているということ自体問題。その時間も税金が使われているということ。公務員としての自覚が足りない。懲戒処分にしろ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑