父の日はいつ?喜ばれるおすすめのプレゼント

公開日: : 最終更新日:2015/03/30 らいとめNews, 生活

母の日に比べて忘れられがちな父の日。

「父の日っていつだっけ・・・?」
と思う人も多いのでは?なんと7割近い人が覚えていないとの統計もあります。

父の日は”6月の第3日曜日“ 今年2014年では6月15日が父の日となります!

父の日

 

覚えていないという人もこれだけいるので、悲しいかな「プレゼントは基本的にはあげない」という方も8割近くいるんだとか…。

母と違って、何かをあげるのはこっ恥ずかしいという気持ちもあるのでしょう。

そんな状況に父親側も「父の日には期待していない」という方が多数。

だからこそ何かをもらえるだけでその喜びも大きいようです。今年は何かを贈ってみてはいかがでしょうか。

 

父の日の由来

父の日は1909年のアメリカで、ある娘を男手ひとつで育てた父をたたえて、彼女が父親の誕生月の6月に礼拝してもらったのが、はじまりと言われています。

当時すでに母の日は始まっていたため、彼女は「父の日もあるべきだと」考え牧師協会へ嘆願しました。

すでに母の日が始まっていたこともあり比較的早期に認められることになったようです。

日本ではあまり浸透していないため意外と知られていませんが、母の日がカーネーションなのに対して、父の日はバラ

彼女が父の墓前に白いバラを供えたからとされています。

 

 

父の日のプレゼント

ということで今年こそは感謝を込めて父親に何か贈ってあげましょう!

何をプレゼントしようか悩んでいる方も少なくないと思いますので、世の中ではどんなものをプレゼントしているのか、良さそうなものをいくつかピックアップしてみました。

 

1,バラ

上記のように、一般的にはバラ。他にも“子の愛”という花言葉をもつ「ユリ」なども贈られています。

ただし、日本ではあまり広まっていないですし、「花をもらっても・・・」と思う父親も少なからずいるようなので、実用的なものの方がいいかもしれませんw

自分の父の性格などから判断しましょう。

 

2,仕事で使えるもの

日々、家族のために一生懸命働いてくれているお父さん。仕事に使えるものはそれを見るたびに「家族の顔が浮かんで今日も頑張ろうと思える」ようです。

ネクタイ
カバン
ハンカチ
キーケース
かっこいい傘
扇子
ライター(タバコを吸う方であれば)

などが良さそうです。他にも休日用にはなりますが、普段自分でなかなか買うことのなくなったオシャレめの洋服も喜ばれるよう。

Tシャツやポロシャツなどがオススメです。

 

3,食べ物

少しリッチなグルメ、甘いもの好きのパパなら有名なスイーツ、お酒好きの父親ならばお酒やおつまみなど、普段はちょっと高いかな?と思うものをこの機会にあげるのも喜ばれるみたい。

同居しているのなら、家族揃って一緒に食べるのも幸せを感じるそうですよ。

ネットでも有名ショッピングサイトでは”ギフトセット”として取り扱っている場合が多いので、選ぶのにも悩まずに助かるかも。

 

4,健康用品やリフレッシュ出来るもの

「いつまでも健康でいてほしい」

そんな想いのこもったグッズも喜ばれるみたいです。

腰の悪い父なら腰に優しい座椅子であったり、安眠出来る枕であったり、一般的な健康グッズもおkです。

旅行に連れて行ってリフレッシュさせてあげるのもいいかもしれませんね。

 

5,その他

お金をかけなくても何かを贈ることは出来ます!

小さなお子さんであれば「肩たたき券」や「似顔絵」
娘さんであれば普段は恥ずかしくて出来ない「娘との1日デート」
普段の感謝を込めた「メッセージ」

などでも十分すぎるほどの贈り物です。

 

 

父親の方もあまり期待していないからこそ、”父の日”をしてもらえるだけでその喜びは大きいもの。

日頃の感謝を伝えるには良い機会です。普段は恥ずかしくて伝えられないかもしれませんが、これを機に手紙やメールでもいいので、感謝を伝えてみましょう!

きっと喜ばれると思いますよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑