【リベンジポルノ防止法】福島県で初の逮捕者 駐車場で写真をばらまく(物理)

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 らいとめNews, 生活

――リベンジポルノ防止法 元交際相手の女性の裸写真をばらまき、初の逮捕者

SNSの普及などもあり、近年問題として取り上げられることが増えた”リベンジポルノ”。

元交際相手らの性的な写真や動画をネット上に掲載するというもので、昨年11月に法律が成立・施行されている。

今回、そのリベンジポルノ防止法で初の逮捕者が福島県で出たようだ。

ただし、今回のケースではネット上への拡散ではなく、物理的に写真をばらまいたようです。

リベンジポルノ防止法

参考元→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150219/t10015596961000.html

駐車場に写真をばら撒き逮捕

リベンジポルノ防止法で初の逮捕者。

福島県郡山市の商業施設の駐車場で、元交際相手の女性の裸の写真をばらまいて、不特定多数の人に見えるようにしたとして、33歳の会社員の男が逮捕された。

警察は、リベンジポルノ防止法に違反した疑いでの逮捕だと説明しており、また昨年11月に法が成立して以降、この法律を適用した検挙は全国初だとのこと。

逮捕されたのは、福島県須賀川市旭町の会社員、宮田慎也容疑者(33)。

宮田容疑者は、1月25日~27日にかけ複数回、郡山市のショッピングセンターの駐車場に、裸を含め一部衣服を着けていない姿の写真数十枚をばらまき、不特定多数に見えるようにした。

警察によれば、写真には女性の特定につながるような文字や電話番号等も書かれていたという。

調べに対し、宮田容疑者は「自分が写真を駐車場に置いた」と容疑を認めている。

リベンジポルノ防止法

リベンジポルノ(復讐目的の画像投稿)に関する法律で、正式名称は「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」。

東京都三鷹市のストーカー殺人事件で、元交際相手の裸の画像などをインターネット上に流出させるといった「リベンジポルノ」が広く知られるようになり、議員立法で昨年11月に成立・施行。

被写体を特定できる方法で、個人的に撮った性交を含む性的な写真や電子画像を不特定多数に提供した際、3年以下の懲役か50万円以下の罰金が科される。

また、拡散目的で少数へ提供した場合にも罰則。

ネットの反応

物理わろた

エラくアナログな所で良かったな…ネットにばら撒かれたら、どんな法が適用されるかは知らんがほぼ100%回収出来んぞ。

ネットにばら撒くよりは良心あった?

なんでこんなバカなことしたんだか…

ばらまき方がアナログなのは優しいような気もする

これは従来からある名誉毀損事件だ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑