マクドナルドHD、原田泳幸取締役会長の退任を発表

公開日: : IT, らいとめNews

――マクドナルドHD、原田泳幸取締役会長の退任を発表

次はベネッセだろうか…。このタイミングでの退任は責任取りというよりは、逃亡ともとれますが、どうなんでしょう…。

本日、原田泳幸取締役会長の退任という役員人事が発表されました。

3月25日での退任となるようです。

マクドナルド 原田会長

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00000078-zdn_n-sci

■「私のマクドナルドでの歩みは常に変革・改革の連続だった」

20日、日本マクドナルドホールディングスは、原田泳幸取締役会長が3月25日の定時株主総会後に退任する役員人事を発表。原田氏は日本マクドナルド取締役会長も退任し、同社グループから退くとのこと。

原田氏は2004年に米Apple日本法人の社長から日本マクドナルドのCEOに転じた。昨年6月からはベネッセホールディングス会長兼社長を務めている。

原田氏は、

「私のマクドナルドでの歩みは常に変革・改革の連続でしたが、マクドナルドは“ピープル・ビジネス”、常に人材を礎としビジネス基盤を強固にしてきたことで成長してきたものと確信しております」

とのコメントを発表した。

■コメント全文

退任のご挨拶

私、原田泳幸は3月25日(水)をもちまして、任期満了に伴い、日本マクドナルドホールディングス株式会社並びに日本マクドナルド株式会社の取締役を退任する運びとなりました。

皆様におかれましては、在任中、格別のご高配を賜りまして、誠に有難く、厚く御礼申し上げます。

2004年の2月に就任し、8年間のビジネスの成長の後、新たな成長に向けて、後継者の育成及びサラ・カサノバのサポートを行ってまいりました。11年にわたりお世話になった皆さまへ、心から感謝の思いをお伝えさせていただきます。

私のマクドナルドでの歩みは常に変革・改革の連続でしたが、マクドナルドは“ピープル・ビジネス”、常に人材を礎としビジネス基盤を強固にしてきたことで成長してきたものと確信しております。

幾度のビジネスの危機も、「お客様第一」であり、目の前のお客様に誠心誠意対応させていただくことを肝に銘じてまいりました。

「お客様第一」を徹底して追求していく事こそがお客様への価値向上につながり、企業を成長させる最も重要な事であると考えております。

日本マクドナルドは真摯な気持ちでふたたびお客様の店舗体験の価値を高めることと私は確信しております。

今後とも日本マクドナルドホールディングス株式会社を何卒よろしくお願い申し上げます。

日本マクドナルドホールディングス株式会社 取締役会長

日本マクドナルド株式会社 取締役会長

原田 泳幸

■ネットの反応

まぁ、この人だけのせいではないんだろうけど、絡んだ会社ことごとく問題になっとるな

この人が関わる企業が問題を起こしてる件、偶然だと思うけど…

で、話題はこの間、役員報酬をいくらもらっていたかになる訳だけど…

挨拶の内容とマクドナルドの現状がまったく一致していないような。

惨憺たる結果だったな。

責任取ってというか、単純に逃げただけに見える

あ、まだこっちもやってたんだ。ベネッセに移ったんじゃなかったんだ

え?就任したばかりなのに…って思ったら、マクドナルドの方を退任か。というか退任してなかったのね

勝手な想像なんだけど、彼は社内で疫病神扱いされてるんだろうな

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑