【ツイッター】四万十自動車学校、命がけの路上教習が話題

公開日: : らいとめNews, 生活

――四万十自動車学校、命がけの路上教習が話題

路上教習といえば、みな最初は恐る恐る道路へと出るものだが、そんなのが可愛く見えてしまうほどに四万十自動車学校の路上教習はスリリングだ。

それもそのはず。

車2台分がギリギリに見える細い橋、横にはガードレールなどもなく落ちれば水に真っ逆さま、そこをすれ違っている画像がツイッターで話題を呼んでいる。

これを教習段階で行くというのだから恐ろしい。対向車だけでなく、橋を渡っている歩行者も怖そうに避けたりしているそうだ。

地方では、車線数が少なかったりで免許を取るのが割りと簡単… なんて声も聞いたことがあるが、こういう地方もあるようだ・・・。

四万十自動車学校の路上教習

四万十自動車学校の路上教習2

四万十自動車学校の路上教習3

四万十自動車学校の路上教習4

場所は四万十川最大の佐田の沈下橋。「佐田の沈下橋」は通称で、正式には「今成橋」。

昭和46年に架けられた長さ291.6m、幅4.2m、19本の橋脚の沈下橋で沈下橋にはガードレールや柵があるわけではない。

洪水の時には橋の上3メートルくらいまで増水するそうだ。

ちなみに、この沈下橋に向かう途中の細い道を走っているところも同投稿者により写真が投稿されている。

こちらでも教習生にとっては対向車でも来れば十分テンパりそうな細い道である…。

■ネットの反応

教官もこれは怖いだろw

免許持ってない下手くそに運転させんのかこれw

オランダの教習所なんか、運河が多いから「車が水没した時の訓練」が義務付けられてるぞ

初心者に走らせる道じゃないw

対向車が高級車とかだと免許持っててもチビリそう

絶対落ちるやついるよねww

こうやって優良ドライバーが生まれる

下手でも免許やるよりよっぽどいいわ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. 名無しさん より:

    教習してるときこの橋すれ違いして落ちて死んじゃったらどうなるんだろ

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑