女子プロ「スターダム」、美女レスラー安川惡斗の顔面が世IV虎により崩壊 ブログで現状も報告

公開日: : らいとめNews, スポーツ

――ケンカマッチで美女レスラー安川惡斗の顔面が崩壊 世IV虎には厳罰が科される方針

22日の女子プロレス「スターダム」、東京・後楽園ホール大会で女子プロ史上稀に見る大惨事が起きた。

王者の世IV虎(21)が試合中に壮絶なケンカマッチを仕掛け、挑戦者の安川惡斗(28)の顔面を崩壊させるほどの大怪我を負わせた。

スターダムは厳しい処分を下す方針で、世IV虎はこのまま引退に追い込まれる可能性もあるそうだ。

美女レスラー安川惡斗

美女レスラー安川惡斗

 

試合後、崩壊させられた顔

試合後、崩壊させられた顔

 

王者の世IV虎

王者の世IV虎

■明らかに常軌を逸した攻撃

関係者によると、もともと2人の仲は険悪で、世IV虎が安川にジェラシーを抱いていたという。

試合は、開始直後からノーガードの殴り合いとなり、途中ではレフェリーが血相を変えて世IV虎を「お前はチャンピオンだぞ!」と怒鳴りつける場面もあった。

インターバルが取られた時には、安川はすでに鼻から大出血をしており、その後試合は続行したものの、世IV虎は馬乗り状態からパンチ・掌底で安川の顔面を殴り続け、顔面を崩壊させた。明らかに攻撃は常軌を逸していた。

試合1

試合2

試合は、レフェリーがたまらずセコンドにタオル投入を促して終了となり、7分45秒、TKOで世IV虎の3度目の王座防衛が告げられた。

しかし、会場は怒声とどよめきが飛び交う異様な雰囲気で、レフェリーが止めなければ最悪の事態を招いていた可能性まであったようだ。

安川は救急車で都内の病院に緊急搬送されたが、顔の腫れがひどく、精密検査には時間がかかる見込み。

スターダムのロッシー小川社長は、「プロとして失格。どんな感情があろうが、プロレスの範疇を超えていた」と怒りを示し、王座剥奪を含めた厳罰を科す方針。

関係者からも「ルールの中で戦うのがプロレス。それができない選手とは誰も試合をできない」「普通ならすぐに解雇だろう」と厳しい声も上がっており、引退に追い込まれる可能性もあるようだ。

本文参考

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150223-00000002-tospoweb-fight

■ネットの反応

崩壊させた世IV虎とほぼ同じ顔に・・・

我々は殺し合いを観たいんじゃない

最新情報によると、右眼はほぼ視力ゼロ、眼球破裂だって

やっぱ不細工って性格も悪いのな

見世物なら何やってもいいのか 犯罪者と変わらん

ある方が「100m走をいかに美しく魅せるかがプロレス」という感じの事を言いました。観客が満足してない試合はプロとして失格。

自分が観戦しに行った興行でこんなことあったらまじで引くしその団体見に行かなくなるだろうなぁ

>世IV虎が安川にジェラシーを抱いていた
ブスってこえーな・・・

追記 安川惡斗がブログで現状報告

ブログは、両目が塞がって見えないので、母に代筆してもらって綴ったもの。

内容には「ハートは折れていないから大丈夫」という旨と、「あんな試合を見せてしまい申し訳ない」との謝罪、そして「スターダム全体を悪く思わないでほしい」との要望を記載している。

安川惡斗がブログで報告

http://ameblo.jp/yasukawayuka/entry-11993549568.html

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑