スターダム・安川悪斗 検査の結果、鼻や頬骨折で手術が必要と判明 両目眼窩底も可能性

公開日: : らいとめNews, スポーツ

――スターダムの安川悪斗、頬や鼻を骨折で手術 両目眼窩底を骨折した可能性も

前記事
女子プロ「スターダム」、美女レスラー安川惡斗の顔面が世IV虎により崩壊 ブログで現状も報告

22日の女子プロレス「スターダム」で、王者の世IV虎と挑戦者・安川悪斗の試合は異様なケンカファイトとなり、安川悪斗は顔面が”崩壊”するほどの怪我を負った。

怪我の具合は、スターダムからの発表が待たれていたが、23日、スターダムのロッシー小川代表は、病院に搬送された安川悪斗が頬骨と鼻骨を骨折し手術が必要であることを明らかにした。

試合2

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150223-00000086-dal-fight

■両目眼窩底も骨折している可能性

22日の後楽園ホール大会の世IV虎戦。世IV虎は、馬乗り状態からパンチ・掌底で安川の顔面を殴り続け、顔面を負傷させた。

病院に搬送されたた安川悪斗は鼻骨と頬骨を骨折していることがわかり、手術が必要であることを、スターダムのロッシー小川代表は明かした。

両目眼窩底も骨折している可能性があり、再検査するという。

安川は自身のブログで「ハートは折れちゃいない」と再起の意思を表明したが、長期離脱が確実になった。

この大惨事となった一戦を受け、団体はこの日、都内で緊急会議を開催し、管理体制の徹底、ルールの厳罰化などを話し合った。

席上、世IV虎、小川代表、風香GM、最年長選手の高橋奈苗に処分が課されることになり、処分内容は近日中に決定するとのことだ。

凄惨なケンカファイトを行った2人だが、関係者によると、もともと2人の仲は険悪で、世IV虎が安川にジェラシーを抱いていたという・・・。

■ネットの反応

こういうのは本当に残念。

プロレスラーとはいえ、嫁入り前の女性が顔面を大怪我させられるというのは、やはり心苦しいものがあるよ

こういうことでプロレスが広まっても嬉しくない。せっかく新日本が作ってるいい流れを断ち切らないでほしい

先に手を出した安川も最低だし、プロレスができないふたりも悪い。そもそも、このふたりの試合を組んだのがおかしい。実力差ありすぎだろ。なんかプロレスつまんないよ

『怪我する奴は2流、そして怪我させる奴は3流』って言う格言が昔からありましてね。

プロレスにシュートなんて求めていない。強さを求められてると履き違えてる選手がいるのか

キャットファイトかよ

こんなことでしか話題にならないプロレス界……情けない

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑