28年度新卒採用の会社説明会が解禁 ルール変更により”短期決戦”に

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 らいとめNews, 生活

――28年度新卒採用の会社説明会が1日より解禁 ルール変更により”短期決戦”の開始

経団連のルール変更により、説明会や選考が繰り下がり(ただ内定はこれまで通りのため)短期決戦となる平成28年度よりの春採用。

説明会が解禁となった1日、開催された合同説明会では多くの学生が企業の説明に耳を傾けた。

合同説明会

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150301-00000527-san-bus_all

■学生優位の「売り手市場」だが、企業と学生の温度差は大きい

平成28年春の採用に向けた企業の会社説明会が1日より解禁となり、大学3年生の就職活動が本格的に開始となった。

経団連のルール変更により、会社説明会は12月→3月が解禁、面接等の選考は4月→8月の解禁へと繰り下げられた。しかし、正式な内定はこれまで通りの10月となるため、「短期決戦」となる

この変更により、学生優位の”売り手市場”に。

ただ、短期間での採用にすでに臨戦態勢の企業側と、まだのんびりしている学生の温度差が大きい、のだと「リクナビ」就職みらい研究所の岡崎仁美所長は分析する。景気が上向き採用数の増加が見込まれるなか、早期に学生と接触して良い人材の囲い込みを図りたい企業が目立つようだ。

日程の変更は、就活の早期化で学業に支障が出ているとの指摘を受け、政府が経済界に要請したもので、経団連は28年春歳用から日程を繰り下げるよう指針を定めた。(しかし、経団連の非会員企業の中には、すでに採用活動を始めているところもある。)

1日より、解禁された説明会。都内で開催された合同説明会には、数千人の学生が参加し企業のブースを回り、企業の説明に耳を傾けた。

■ネットの反応

時代が変わったな。私達の頃は3月は早い奴なら内定が出始める時期。私も12月から活動してたから、3月は連日面接だった

売り手市場になる程度に、景気が上向いてるってことだねえ

良い大学でしっかりと活動や実績を積んでいる人だけでしょ?適当に遊んでなんとか卒業した人でもOKのバブル時代とは違うよ。

今日から東京の説明会に行ってるとか意識高すぎでしょ。それともこれがふつう?

短期決戦とかさぁ・・・そんなんで人生決めちゃダメだって

3月からやるとか大変だわな

我々の時代とは微妙に流れが違うらしいが、報道を見る限りでは解禁時期とかは大差ないように思うのだが。ここ何年かと比べて遅くなったってだけで

二ヶ月弱でどうやって選考すんねん。優秀な学生は有名企業に流れてそんで終いやないか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑