【ツイッター】東工大新聞の入試対策問題ワロタ

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 らいとめNews, 生活

――東工大の入試対策問題ワロタ

難関国立大学でありながら、男子の割合が圧倒的に高いこともあり、「非モテ」を自称したり、オタク率が高いことなどを自虐したりとネットでも話題になることも多い東京工業大学(以下、東工大)。

ツイッターに投稿された「入試対策問題」が話題を呼んでいます。

問題や解説には、頭が良いからこそのセンスが光り、ネットでは「頭がいいのかアホなのかw」「ハイセンス」「東工大行きたかった…」などの声が寄せられているよう。

東工大 入試対策問題

東工大 入試対策問題2

東工大 入試対策問題3

東工大 入試対策問題4

問題・解説では、「1300円のヒロイン」のような流行に敏感なモノから、矛盾点を挙げよで「東工大内部で男女が会話している点」を挙げるなどの自虐風なネタまで。

『1300円のヒロイン』の元ネタは、PS3「テイルズ オブ ゼスティリア」にて追加DLC「アリーシャアフターエピソード瞳にうつるもの」が1300円だったことを受けて、Amazonレビューでは☆1が多数になったり炎上した騒動のこと。

大炎上を受けて、期間限定で無料での配布となった。

なお、この入試対策問題は、東工大新聞部が発行している新聞内での特集内容。

昨年も、センスの光るギャグを掲載し話題になった。

昨年ver。

東工大 試験問題対策 昨年

東工大 試験問題対策 昨年2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑