「鳥取砂丘コナン空港」開港 劇場版・業火の向日葵を記念した催しも

公開日: : らいとめNews, 生活

――「鳥取砂丘コナン空港」が開港

バーロー空港爆誕。事件とか起こらないといいけど。

1日、漫画「名探偵コナン」の名前を冠した空港を鳥取県は開港しました。

鳥取砂丘コナン空港

鳥取砂丘コナン空港1

鳥取砂丘コナン空港2

鳥取砂丘コナン空港3

鳥取砂丘コナン空港4

鳥取砂丘コナン空港5

参考元→http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1503/01/news008.html

■日本初の実在作品ロゴをそのまま使用

3月1日、鳥取県は「鳥取砂丘コナン空港」を開港。

「米子鬼太郎空港」に続いて漫画のキャラクター名を冠した空港は鳥取県内で2つ目となる。

原作のタイトルロゴをそのまま使用した空港は日本で初めてのこと。

漫画「名探偵コナン」の作者である青山剛昌さんが同県の北栄町出身ということで昨年の11月に開港が決定し、準備を進めてきた。

空港には、原作タイトルロゴそのままの屋上サインやコナン&蘭ねーちゃんの等身大フィギュア、巨大なトリックアートなどが配置され、空港全体がコナン色にリニューアルされた。

式典の当日にはコナンくんも参加。

警察音楽隊によるコナンメインテーマの演奏や鳥取県の平井伸治知事などのスピーチ、原作者である青山剛昌先生のビデオメッセージなどが披露された。

また、式典中には怪盗キッドの登場で騒然とする場面も。

セレモニー数日前に「天翔ける翼が目覚める頃 黄金の砂のつぶてを頂きに参上します」との予告状が鳥取空港に届いていた…。

これはアニメ劇場版「名探偵コナン 業火の向日葵」の公開を記念した「KID STEAL PROJECT」の一環で、日本全国のさまざまなのものを盗んでいくというもの。その犯行計画の最初に選ばれたようだ。すでに次の予告状も公開されている。

怪盗キッド 予告状

■ネットの反応

何故鳥取?と思ったら作者の出身地なのか。しかし、名前変えて利用客増えるとは思わぬが・・・巡礼者は来るか

思ったよりしょぼいな…。鳥取県民はこれで良かったのか?

不吉な事件が毎日起きそうな名前に・・・

正直「何人死ぬんやろう」という感想が真っ先に思い浮かんでしまう

こんなにコナン君まみれにしていざ何か事件が起こったらシャレにならんだろう

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑