アマゾンが3Dプリンタで注文された商品を「配達しながら作る」方法検討中

公開日: : IT, らいとめNews

――アマゾンが3Dプリンタで注文された商品を「配達しながら作る」方法検討中

ドローンだったり、チャリだったり、Amazonは配達について色々検討しますね。

今回は配達するトラックに3Dプリンタを搭載して、「配達しながら作る」方法を検討しているとのこと。

まだアメリカで特許出願中という段階なので、サービスとして正式に実用されるかは未定ですが、実用化されれば画期的な配送方法にはなりそうです。

3Dプリンタで注文された商品を「配達しながら作る」

参考元→http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1503/02/news104.html

■「3Dプリンタ搭載トラック」の特許出願

Amazonが、トラックに3Dプリンタを搭載して注文された商品を作りながら配送するという画期的な配達方法を検討中。

現在Amazonは、広大な倉庫に大量の在庫を抱えて注文に対応するという形を取っており、その規模はどんどん大きなものとなっている。

そのため、今後さらに倉庫が大きくなると、それだけ倉庫の土地代であったり管理にかかる費用、広大な面積となるのでもちろん人件費も増加が予想される。

そうなってくると、通販価格を値上げせざるを得ない可能性や、大量の在庫の中から商品を探し出す必要があるため、配送の遅れが発生する可能性も考えうる。

ロボットの導入などで対応はしているものの、これらの根本的な解決案として今回考案されたのが「3Dプリンタ搭載トラック」だ。

これは、注文が入ると顧客に最も近いトラックへとデータが送られ、商品を3Dプリンタによりその場で作りながら配送するというもの。

現在アメリカで特許出願中で、実用化となるかはまだ分からないが、実現すれば、倉庫の在庫を減らしたり、配送時間の短縮にも繋がる見込みだ。

3Dプリンタで注文された商品を「配達しながら作る」2

昨今の3Dプリンタの技術の進歩は目覚ましいモノがあるが、「配送しながら作る」という画期的な発想はAmazonならではかもしれない。

■ネットの反応

この発想は面白い

今ある3Dプリンタでは無理でも将来的にはまったく問題なく実行できそう

今の日本企業じゃ出来ない荒業だな。どんな商品を想定してるんだろう?

なん…だと…。物理的に形がないと困る商品ならあり得るのかこれは…

3Dプリンタが普及したら、データだけの販売になるのかな。

最高クラスの産業用3Dプリンターならアリだけど、通常のプリンターの精度で欲しい商品はない

なにこれ怖い・・・何か先を行きすぎてて不安になる

既存の色んなものをひっくり返しそうな驚愕の発想。品質をどうやって担保するのか気になる

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑