福島県が時給1万円でブロガー募集 高給?安い?ネットでは不信がる声も

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 IT, らいとめNews

――福島県が時給1万円でブロガー募集 高給?安い?ネットでは不信がる声も

福島県が「福島の魅力を発信して欲しい」として、ブログやSNSで発信してくれる人材を募集しています。

時給はなんと1万円。勤務期間は1週間なので、1日8時間労働とすれば56万円の支給額。

一般的にはかなりの高給と言える額のため、反対に「それだけ大変ってことなんじゃ…」「つまりは”安全”を発信してほしいってことだよね」など不信感を覚える人も少なくない模様。

また、採用が1名だけのため、「それだけ影響力を持つ人が1万円は安くないか」「まともに発注したら数百万の仕事を格安でやってもらおうってだけ」と、むしろ安いのではないかとする声や、

「1名って、すでに採用は決まってるけど表向き平等の窓口作ってるだけでは…」「タレントや芸人の卵がやるの決まってるんでしょ」など、

様々な憶測が飛び交っており、大きな話題を呼んでいるようです。これだけで宣伝効果あるのでは・・・。

福島の魅力発信

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150307-00000079-jij-pol

■「時給1万円で福島の魅力を発信しませんか」

福島県などは、県内の各地を訪れてその様子をブログなどで発信してくれる人を募集している。時給は1万円

採用は1人で、4月以降の1週間勤務となる。自身のブログやツイッター、Facebookなどで1日1回は更新することが仕事内容。

どこを訪れるかや、何を発信するか、などは全て自由で、県外から福島への思いを綴るのも可としている。

採用の選考には、ウェブでの影響力や文書によるアピールなどを考慮するとしており、募集は15日まで受付。(応募先メールアドレスは参考元記載)

県やJR東日本が4月から始める大型観光企画「ふくしまデスティネーションキャンペーン」との相乗効果で、観光客の呼び水にしたいとの考えから今回の募集を開始。

ちなみに、この募集方法は、オーストラリアで世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフを周遊しながら魅力をPRする人を高給で募集した事例を参考にしたそうだ。

このケースでは応募が殺到し、宣伝効果は数百億円規模に上ったという。

■ネットの反応

もともと福島は魅力あるところなんだし、一番発信して欲しいのは「安全だ」ってことでしょ

こういうのってスカウトしなよ、応募じゃなくって

トップブロガーの記事広告と考えると1記事8万でしょ?ちょっと安すぎ

福島経済新聞作ればいいんじゃないかなぁ…

フリーライターの方には力試しとかでよいかもね

毎日読み応えのあるコラムを更新しつつ、ムック本レベルのコンテンツを提供しなければならないんだろうから、結構きつい仕事

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. Missy より:

    Hallo Herr Hundt,hier ist noch einmal Ingrid. Vielen Dank erst einmal für Ihre schnelle Antwort. Ich habe trotzdem noch eine Frage dazu:Sie antworten mir bei Abrechnung nach Kalenderjahr, das verstehe ich ja für 2012. Aber was wird bei meinem Sohn von April 2011 bis Dez. 2011?Da wäre ja das Kalenderjahr auch vorbei? Ich hoffe Sie verstehen mihÃrGrc¼ÃŸeIng!id

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑