政府、正義のハッカー(ホワイトハット)登用へ 身分は国家公務員も臨時雇用に「人材は集まるのか?」

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 IT, らいとめNews

――政府、正義のハッカー(ホワイトハット)の登用へ サイバー対策強化

フィクションの世界ではよく見るような内容ですが、現実に。

政府が、いわゆる「ホワイトハッカー」を正式に登用します。段階的に10人ずつ程度増やす予定で、15年度中には100人以上の機関にしたいとのこと。

ただ、任期は最長で5年であり、臨時雇用のようなもの。果たしてどれだけの人材が集まるのか・・・。

それにしてもハッカー(国家公務員)って字面、カッコイイな…。

ホワイトハッカー

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150308-00000051-jij-pol

■サイバー攻撃対策の一環でホワイトハッカー採用へ

サイバー攻撃を仕掛ける側が「ブラックハットハッカー」と呼ばれるのに対し、技術を駆使して対抗する役割を担う、いわゆる「正義のハッカー(ホワイトハットハッカー)」を政府が登用することを発表。

初年度(2015年度)は民間から数人を公募で採用。コンピューターや通信ネットワークに関して高度な技術を持つ専門家を登用する。

米国などでは官民で採用・育成が進んでいる内容であり、日本政府もこれに習い、1月に内閣官房に「内閣サイバーセキュリティセンター」(センター長・高見沢将林官房副長官補)を発足させサイバー攻撃対策強化に乗り出した。

このセンターの人員を15年度中に100人以上にする方針。登用される正義のハッカーもセンターを拠点に活動し、政府全体の対策の司令塔的な役割も担う、としている。

なお、正義のハッカーの身分は国家公務員となり、任期は最長で5年。すでに最初の募集は1月に行われており、選考に入っている。

■ネットの反応

よくわからないけどちょっとやりたい

ニートに職が与えられるそうだぞ

SFマンガ『攻殻機動隊』みたいな話だなあ。サイバーセキュリティーもとうとうここまで来たか、という感じ。良い成果が出てくれるのを期待してます

「正義のハッカー」が国家公務員って所がいいかも、任期はありますが結構、魅力的ですね

遅いくらいじゃない。人数もお金も十分にかけないとダメだと思うけどね

これでハッカークラスの人が集まるって本気で思ってるんですかね

所詮は臨時雇用。果たしてどれだけの人材が集めるか

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑