クズ親…子に万引きさせ見つかれば「うちの子がすみません」と謝罪、通報を免れる

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 らいとめNews, 生活

――クズ親…子に万引きさせ見つかれば「うちの子がすみません」と謝罪、通報を免れる

こんな親に育てられる子供が本当に可哀想。

大阪で、子3人に万引きをさせていたとして、その両親が逮捕されました。

両親は子供に商品を渡して店外へ持ち出させて窃盗を繰り返し、見つかったときには「うちの子がご迷惑をかけてすみません」などと謝罪することで警察への通報を免れていたそうです。

また、逮捕後には「子供が勝手にやった」と容疑を否認し、ここでも責任逃れ。

しかし、警察は、両親が子供と万引きに関連したメールやりとりをしていたことが確認できたため、容疑を裏付けたということです。

万引き

参考元→http://www.yomiuri.co.jp/national/20150308-OYT1T50014.html

■小中学生の子供3人に万引きさせた両親が逮捕

大阪府警は、豊中市内に住む防水工の父親(36)と母親(33)を窃盗容疑で逮捕した。

この両親は小中学生の子供3人に万引きをさせており、見つかるたびに「うちの子がご迷惑をかけてすみません」などと店側に謝罪し、警察への通報を免れていた

捜査関係者によれば、両親は昨年の10月に吹田市内の釣具店で釣具セット3点(約1万7000円分)を、長男(14)次男(12)長女(9)にそれぞれ1点ずつ渡し店外へと持ち出させて窃盗した疑い。

親子は釣りが趣味で、大阪・北摂地域の釣具店で万引きを繰り返していたとみられ、万引きが見つかった場合には謝罪し、現行犯逮捕や通報を免れていた。

逮捕後、両親は「子供が勝手にやったこと」だとして容疑を否認。

しかし、府警は店内防犯カメラの映像や、親子がやりとりしたメールの内容から両親の万引きへの関与を裏付け。

また、刑事責任が問われる14歳となっていた長男は窃盗の非行事実で大阪家裁に送致後、少年鑑別所に移送となり、次男と長女は保護され府池田子ども家庭センター(児童相談所)に通告となった。

■ネットの反応

親として最低最悪の部類やね

この親生活保護も不正に受給している疑いがあるらしく、かなりのクズとみた

テレビではこの両親について生活保護不正受給の疑いも捜査中とのこと。子の身元が割れるので両親の氏名は公表されないわな

この子どもたちは、どういう大人に育っていくんだろう

ひどい話だ。歳も近く恥ずかしい限り。子供未来はどうなるんだ

悪いことだけど、日本の少年犯罪に対する甘さを利用したのは感心する。このやり方は流行りそう

こんな育てられ方をされたこの子らは、どの様な大人になるのか

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑