クリカンこと栗田貫一、『私の何がイケないの?』でモラハラに批判殺到 「ルパンやめろ」の声も

公開日: : らいとめNews, 芸能

――クリカンこと栗田貫一、『私の何がイケないの?』での亭主関白ぶり酷すぎて炎上 「ルパンの声やめろ」との声も

9日放送のバラエティー番組『私の何がイケないの?』(TBS系)で、『ルパン三世』のルパン役の声優としても知られる、ものまねタレント・クリカンこと栗田貫一に、批判が殺到している。

番組では、栗田の私生活での亭主関白ぶりに密着。

何かあるたびに奥さんに対し、「死んでくれ」など暴言がひどく、ネットではあまりの酷さに炎上騒ぎに。

好感度だだ下がりで「こんな人にルパンの声やってほしくない」との声まであがっているようだ。

クリカン

「絵に描いたようなモラハラ」

9日放送のTBS『私の何がイケないの?』に、“ものまね四天王”の1人で、『ルパン三世』のルパン役の声優としても知られる、栗田貫一(57)が出演。

私の何がイケないの?

番組では、16歳年下の妻で女優の大沢さやか(41)に、買い物で「早く買えよ!」と冷たく言い放つ様子や、カラオケで「うるせえよ! 練習にならねえじゃねえか!」など暴言を連発。

事あるごとに「死んでくれ」なども発しており、これが”モラハラ”かと胃が痛くなるような内容だった。

クリカン モラハラ

クリカン モラハラ2

夫の言葉の”暴力”に悩む大沢が、話し合いに持ち込む場面もあるが、そこでも栗田は「上等なんだよ。だから、お前はダメなんだ!」と、ケンカ腰に言い返していた。

クリカン モラハラ3

このような栗田の”モラハラ”に怒りや不快感を覚える者が多く、

「最低」
「絵に描いたようなモラハラ」
「亭主関白とか以前の問題」
「死んでくださいとか言うか嫁に?」
「くっそイラつく」

など、炎上騒ぎに。中には「こんな人にルパンの声やってほしくない」との声まで見受けられた。

二人が幸せならそれでいい?

VTRのあと、スタジオに出演していた栗田は「俺は浮気をした事が一度もない」とした上で、「この人以上に良いと思う女がいない」と語った。

これを聞いた大沢は、うっすらと涙を浮かべて喜んでいるようだった。

大沢は、その後の愛妻家・神無月のVTRに、「ウチも優しいんですよ」などとコメントしていたのが印象的で、ネットでも、

「2人にしか分からない関係だし仕方ない」
「夫婦っていっても色々あるんだな」
「二人が幸せならそれでいいか」

などのコメントが寄せられた。

それにしても、これだけ印象が下がってしまいそうな番組内容への出演OKに、「ルパン1本では苦しいのかな」といった憶測も飛び交っている。

栗田貫一は、舞台の共演を機に知り合った大沢と、1年の交際を経て2004年に結婚。栗田にとっては2度目の結婚で、11年には長女が生まれている。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. 名無しさん より:

    だから、バツがついてるんだろ

  2. 名無しさん より:

    TBSクオリティ

  3. 名無しさん より:

    モラハラいやね。
    自分がどれだけ偉いと思ってんの。

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑