琉球新報が海保批判のため追突画像をトリミング、バレて炎上

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 らいとめNews, 生活

――琉球新報、海保批判のため追突画像をトリミング バレて炎上

琉球新報が11日、海保艇と市民の乗ったゴムボートとの事故を「海保艇が追突」したと報じた。

内容では、辺野古問題(米軍普天間飛行場移設の問題)を取り上げており、”海保艇が悪い”かのように報じられた内容には意図的なモノを感じる。

しかし、この記事に掲載された画像は実はトリミングされたものであり、海保艇が追突したかのように見せた画像は、実はゴムボート側が横から急に進路に飛び込んだ”当たり屋”ともいうべき事故だった可能性が浮上。

ネットでは「ただのプロ市民だった」「最低だなこれ」「ゲスい」など、批判が殺到し、炎上騒動となっている。

ただし、海保側も追尾していたことは認めている。

問題の琉球新報の記事

琉球新報

本文には、「新基地建設に抗議しようと臨時制限区域を示すフロートを越えた2人のゴムボートが、後方から追走した海上保安庁の『あるたいる』に追突された」との内容や、「(ゴムボートに乗っていた)男性はつぶされるかと思った、と恐怖を感じている」といった内容が書かれている。

また、同日に制限区域内で抗議のために海に飛び込んだ女性に関する海保の対応も書かれている。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-240146-storytopic-271.html

トリミングバレて炎上

しかし、この記事に掲載された画像がトリミングされた画像であり、意図的に「追突した」と見せるような画像だったことが判明。批判が殺到している。

記事へのツイッター反応

「右に避けていない」時点でゴムボート側の過失100%。意図的な特攻。カミカゼでも起こしたいんですか?戦中と同じことしてますよ

ゴムボートが自ら飛び込んだんだろ、とか一部ネトウヨっぽい方々からコメントいただきましたが、海保自身が「後方から追尾していた」と認めている件について

ゴムボート衝突の連続写真が出てるけど、ゴムボートが後進してたらこんな水しぶきの出方はしないんだよな。そもそも当の海保の方が「追尾した」って言ってるし

ゴムボートと海保どっちが悪いかではなく、バレないようにした報道が悪いって話

海保と琉球新報の、どちらを信用するか?言うまでも無い

ゴムボートの軌跡から「ゴムボートが海保艇の舳先に突っ込んでる」と指摘されたので軌跡をトリミングする姑息さ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑