発売から1週間、ソニー話題作「microSDXCカード・SR-64HXA」のアマゾンレビューが☆5だらけに…

公開日: : IT, らいとめNews

――ソニー、話題の問題作「microSDXCカード」のアマゾンレビューが笑えると話題に

ソニーより5日に発売されたmicroSDXCカード「SR-64HXA」。

高音質に徹底的にこだわったとするこのSDカード。しかし、アンプの回路設計やコンデンサなどを見直すのとは異なり、一体どれだけ音質改善に効果があるのかが非常にわかりづらく、発売前から「オカルト」「プラシーボ効果」など懐疑的な意見が目立った。

値段もストアの価格で1万8500円ととても高価(同じスピードクラスの64GBだと3000円程度が相場)なこともあり、酷評は国内に留まらず、海外からも・・・。

前記事
ソニーの高音質microSDXCカードに海外からも酷評 「宇宙史上最も馬鹿げた製品」との声まで…

しかし、発売から1週間。アマゾンでの「SR-64HXA」を見ると、☆5が付きまくりの高評価になっているではないか。

実はすごく効果があるのか!と思いきや・・・。

■アマゾンレビュー☆5連発のワケ

「到着時のチャイムの音からずば抜けた臨場感でした。」とのタイトルで書かれたレビュー。

”「ピンポーン」と自宅のチャイムが鳴った時から、「お、この澄んだ高音域はあの製品が届いた音かな?」とクリアにわかりました。”と始まるこのレビュー、読めば分かるが、「SR-64HXA」全く関係なし。

アマゾンレビュー

その他の☆5レビューにも「綿棒で耳くそを取り除いたら劇的に音質が向上しました」「このメモリーカードだと中居くんの音痴も直ってます」「現代の科学では解明できない高音質」などの評価が並んでいる。

アマゾンレビュー欄でも、「SR-64HXA」のネタ的な立ち位置は変わらないようだ…。

ネットでも「大喜利会場はここですか」「マジメに買ってレビューしている奴はいないのかよ」「すごい一体感を感じる」などのコメントが寄せられている。

なお、本当に買ってみた人の感想などをブログやツイッター等さがしてみると、こき下ろす気満々だったけど、若干ながら違いは分かるという声も。

週刊アスキーは、確かに違うとハッキリと書いていますね。値段が値段なので、失敗してもいいと思う人は買ってみるのもいいかもしれない・・・?

ソニー microSDXCメモリーカード 64GB Class10 高音質モデル SR-64HXA ソニー microSDXCメモリーカード 64GB Class10 高音質モデル SR-64HXA

ソニー
売り上げランキング : 2525

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑