【修羅の国】中学卒業後に特攻服で博多駅で集会、解散求めた駅員を殴って逮捕

公開日: : らいとめNews, 生活

――【修羅の国】中学卒業後に特攻服で集会、解散求めた駅員を殴って15歳少女逮捕

一体いつの時代なんだ・・・。

福岡で、中学校の卒業式のあった12日、卒業生ら約150人が博多駅に特攻服を着て集会。

駅員が解散を求めたところ、少女に殴られたとのことです…。15歳の少女はそのまま暴行の疑いで逮捕に。

昭和臭半端ない。

博多駅 特攻服

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9883373/

■駅員を腹パン、15歳の中学卒業したばかりの少女逮捕

12日、福岡県警博多署は、JR博多駅で駅員(34)を殴ったとして、暴行の容疑でこの日中学を卒業した少女(15)を現行犯逮捕した。

博多署によれば、12日は市内各中学校で卒業式のあった日であり、卒業生の一部、約150人が深夜まで制服に刺繍の入った特攻服を着るなどして博多駅で集会。

集会の解散を駅員が求めたところ、卒業生らは反発。揉みあいとなり、15歳の少女が駅員の腹部を殴った。少女も特攻服を着ていたという。

当時、周辺は警察官約90人態勢で警戒にあたっていた。

■当時の様子、ツイッターより一部

■ネットの反応

暴行事件は無かったけど、昨年もこんな風貌の人たちが集まることがありませんでしたか

もう平成27年なんだけど…

また荒れて来てるのか……どこ中やろうかね?

駅員が出る前に警察が整理しろよ。駅員も警察がいるの知っててよくそこに入ってったな

流石修羅の国!若手の育成も怠らないな

川崎国よりはマシ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑