「妖精を追いかけてて敷地に入ったかも」 不法侵入男に有罪判決

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 らいとめNews, 生活

――「妖精を追いかけてて敷地に入ったかも」 不法侵入男に有罪判決

妖精を追いかける無職50歳。字面だけですでに面白いな・・・。

13日に神戸地裁で行われた公判で、住居侵入と窃盗罪に問われていた50歳の無職男が、「妖精を追いかけてただけ」などと弁解。

裁判官からは「荒唐無稽な言い訳だ」として、懲役2年の判決が言い渡されました。

妖精さん

参考元→http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201503/0007815790.shtml

■網戸をライターで焼き破り侵入

「妖精を追い掛けるのに夢中になって、ひょっとしたら民家の敷地に入ってしまったかもしれない」。男は弁明。

13日、住居侵入と窃盗罪に問われた男の公判が神戸地裁で行われた。

被告は神戸市垂水区の無職の男(50)。訴状によれば、被告は昨年5月28日未明に、同区から車を運転し兵庫県加古川市内まで行き、民家の網戸をライターで焼き破るなどして侵入。

リビングにあった現金9000円を盗むなどしたとのこと。

民家の敷地に入る同被告を兵庫県警の捜査員が目撃し、垂水署に逮捕された。

公判で被告は、「妖精のような未知の生物を追い掛けていただけ」と弁解したが、森幸督裁判官は「荒唐無稽な言い訳に終始している」「信用性に乏しく、再犯可能性も否定しがたい」とし、懲役2年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。

■ネットの反応

声出してワロタwww

これさぁ、ライターで焼き破った時点で放火の容疑がかけられるし懲役2年って少なすぎやしませんか(‘A`)

妖精を追いかける無職50歳…。裁判で妖精とか言えちゃうのがすごいわ

妖精(9,000円)

器物損壊に住居侵入に窃盗、加えて反省の態度なしで、なぜ求刑が三年未満の実刑が二年なんだよ。地裁も検察も頭おかしい

じわじわ来る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. Connie より:

    Shiver me timbers, them’s some great inrnfmatioo.

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑