レノボ落書き「にはんじん おやすみ(わんあん)」はポジティブな意味か

公開日: : IT, らいとめNews

――レノボ落書き「にはんじん おやすみ(わんあん)」はポジティブな意味か

レノボのパソコンThinkPad E450にメモリ増強をしようとした際、背面パネルに落書きをされていた…、というツイートが話題になっています。

書かれていた落書きは「にはんじん」「おやすみ」というもの。

投稿者はレノボ・ジャパンのサポートに電話。対応を求めましたが、それが「到底納得のできるものではなかった」ということで、ツイートにて状況を報告しています。

レノボPCに落書き

レノボPCに落書き

■以下、1/8~8/8までの文章まとめ

先日レノボのThinkPad E450を購入して、届いた日にメモリ増設をしようと背面パネルを開けたところ、「にはんじん」「おやすみ」という落書きがしてありました。とても気持ち悪く、また恐くもあります。

すぐにレノボ・ジャパンのサポートに写真を送り、先ほどウェブ通販の担当者から連絡をもらいましたが、到底納得できる対応ではありませんでしたので、個人として公表します

「まずは非常に恥ずべき事態であると謝罪」「社内で工場のラインを調査するので、落書きのある端末を返却してほしい(スペックアップした端末を先に送るから、それと交換で)」「今回のは個別の事象であり、調査内容を公表する必要はないと考える」

こちらとしては、レノボが調査してその結果を公表、他にも同様の事象があるかどうかを広く募集する、というのであれば向こうに任せようと思っていました。直近のスーパーフィッシュの件もあるし、自主的に発表したほうが企業としてのイメージも保てるかな、という判断です。

ところが「公表の必要なしと考える」「調査に必要だから端末は送って欲しい」では、信用に値しないと判断せざるを得ません。そもそもシリアル番号や製造番号など、組立ラインの特定に必要な情報は持っているはずです。個人的には「証拠隠滅するつもり?」と疑ってしまいます

この端末を持ってどの機関に相談すればいいのか、まだ分かりませんが、こんな状態でレノボに送ることはあり得ません。そして、他にも同様の落書きをされている端末があるかもしれません(もちろんこの1台だけかもしれません)

参考までに、自分はThinkPad E450を3月2日に注文>>3月5日に出荷連絡>>3月11日に到着、という端末でした。同時期に購入されている方は、一度確認することをおすすめします。

そして最後に、自分は私用・業務用に関係なく「レノボのPCを使うのはあり得ない」という結論に達しました。もしも安さやトラックポイントに惹かれてレノボを検討しているとしたら(自分がそうでした)、いま一度、再考することを強くおすすめします。連続ツイート失礼しました。

 

ThinkPad E450

ThinkPad E450

このツイートには、「納得いかないって書く奴いるけど、どうすれば納得したの?」「現物確認は基本だろ」「ポジティブなメッセージかもしれないよ?」「クレーマー乙」といった反応も寄せられているようで、その後のツイートで投稿者はそれぞれに回答しています。

ポジティブなメッセージ?

にはんじんは日本人だとして、おやすみのポジティブなメッセージとは?

中国語で「おやすみ」のことを晩安(ワンアン)といい、ワンアン(Wan’an)にはもう一つ愛のささやきの意味もあるそう。

ピンイン表記で wanan となるため、我爱你,爱你(Wo Ai Ni Ai Ni)(=愛してるよ) の頭文字になるからとのこと。

少しコジツケのように感じなくもないですが、ピンイン入力などでは変換候補に「晩安」も「我爱你,爱你」も上がってきたり、若者言葉としてはかなり定着している、との声もあります。

ツイッター投稿者は、

『「日本応援」的な善意で書かれていたのだとしたら、ちょっと申し訳ない気持ちになりますが、できれば新品のPCに直接書かないで欲しかったのと、「がんばれ」と書いて欲しかったです』

としています。

ネットでの反応

マックと同じくらいに信用なくなってる

レノボ… 届いたら一回背面開けてみるかな

まじか 今レノボだけど次は止めるわ

ひと通り見たけど「公表の必要はないと判断したレノボ」そのものには問題はないと思うけどね

Lenovoはサポートもろもろがゴミ過ぎてだめ

本当に信用出来ないメーカーになってしまった

知ってた。安いしそんなもんでしょ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑