リアルスコープ最終回、関根麻里が「VS嵐」での怪我をおして出演

公開日: : らいとめNews, 芸能

――リアルスコープ最終回、関根麻里の怪我が痛々しい… 「VS嵐」収録中に軽傷

本日14日の放送で最終回となる『超潜入!リアルスコープハイパー』(フジテレビ系)。

北陸新幹線とトワイライト引退式を取り上げた放送で、番組の最後を惜しむ人も大勢いたようだ。

一方で、出演者の関根麻里が顔に痛々しい絆創膏と眼帯をしており、「痛々しくて番組に集中できない」との声もあり、怪我の理由が気になる人も多かった模様。

関根麻里の怪我が気になる

「何があったの」「大丈夫か」といった声も多数。

中には「Kとの結婚でDVを心配しています」「家族でこれはKにやられたなぁ…」とDVを心配するコメントまである模様。

なお、怪我はDVではなく、「VS嵐」の収録中に怪我

2月24日の「VS嵐」収録中(5日放送分)、父・関根勤やずん、どぶろっくら所属事務所の「浅井企画」チームで出場。

冒頭の「GoGoスイーパー」などのゲームには登場していたが、その後姿を消した。

関根麻里は、「ジャングルビンゴ」で高さ60センチの1段目で足を踏み外し、右目の上(眉付近)を強打し、タンコブと擦り傷ができた。

怪我については、26日にフジテレビが発表しており、所属事務所からは「軽傷なので心配ない。ゲームでテンションを上げすぎていた。こちらの不注意です」と説明している。

怪我を推してのリアルスコープ出演には、「プロだな」という声から「代役立てられんほどしがらみキツイのかTV」「これでも休めないのか」といった声まで様々なようだ。

リアルスコープ最終回

最終回を惜しむ声も多数。

なお、リアルスコープ終了については、フジテレビは視聴率低迷に苦しんでおり、「超潜入!リアルスコープハイパー」「ニュースな晩餐」にスタッフ総入れ替えの荒治療を施すことを2月末に発表していた。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑