ボディービル出身のムキムキ力士・朝山端 白星でデビュー

公開日: : らいとめNews, スポーツ

――ボディービル出身のムキムキ力士・朝山端 白星でデビュー

ムキムキの力士の朝山端が鮮やかな白星デビュー。

凄まじい体で、これから注目を集めていきそうです。

ムキムキ力士

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150315-00000036-dal-spo

■「東京に行ってからが本当の勝負です」

ボディービル出身のムキムキ力士、朝山端(あさやまばな、高砂部屋、22歳)が15日、大阪市ボディメーカーコロシアムで行われた大相撲春場所8日目の前相撲で登場。

本来は2日目の9日から出場の予定だったが、左足小指の皮がめくれて蜂窩織炎になり、8日に入院。前日の14日に退院したばかりだがなんとか前相撲の土俵に間に合った。

6日間の入院により体重が約10キロも落ちたそうだが、立ち合いから頭で当たって竹内(北の湖部屋)をそのまま勢いよく押し出し。1秒足らずで勝負を決めた

鮮やかな白星デビューに、ボディービル時代の得意のポーズ”フロント・ダブル・バイセップス”も披露。

「早く同期生に追いつきたい。東京に行ってからが本当の勝負です」と意気込みを話した。

同期生には幕下10枚目格付け出しでデビューした御嶽海(出羽海部屋)をはじめ、元学生横綱の大輝(八角部屋)や、奇手・居反り(いぞり)の使い手として話題の宇良(木瀬部屋)など多士済々の強者がそろう。

■ネットの反応

ぶよぶよ力士が多いだけに、こういう力士の存在は珍しいし人気も上がりそうやね

蜂窩織炎が気になりますね。相撲だと昔は「黴菌が入った」とか表現していましたが

ムキムキ力士を画像で確認したけど、凄いボディだった

こんなお相撲さんいるんですね。 これから注目されそう!

こういう力士は興味が湧く

戦うための筋肉ではないので、どこまで通用するか

これからが楽しみ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑