佳子様「シャネルスーツ」報道で批判に晒される→誤りだったことが判明

公開日: : らいとめNews, 生活

――佳子様「シャネルスーツ」報道で批判に晒される → 誤りだったことが判明

美しすぎるプリンセスとして注目を浴びる秋篠宮家の次女・佳子様。

そんな佳子様だが、先日の岡山県訪問の際に着ていた服装が話題に。

女性セブンが ”シャネル風” と報じたスーツを、一部のテレビや週刊誌が ”シャネルスーツ” と断定したためネットで批判が殺到。「税金で贅沢三昧」「シャネルスーツは失敗」などの批判に晒されることに…。

しかし、佳子様の着ていたスーツはシャネルのものではなく、また、専門家によれば「予算的にもそんな贅沢ができるはずもない」と判明。

佳子様

佳子様2

参考元→http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150315-00000004-pseven-soci

■”シャネル風”スーツに批判殺到

2月28日から3月1日の岡山訪問の際に、佳子さまの着ていた服装について女性セブンが”シャネル風”スーツと報じた。

これを一部メディアが”シャネルスーツ”と断定したため、批判が殺到

「国民の税金で贅沢三昧100万円のシャネルスーツ」
「日本のデザイナーの服を着てほしい」
「シャネルスーツは失敗」

などと煽り、ネットでも批判に晒された。

しかし、女性セブンがその後着ていたスーツについて調べたところ、シャネルの商品でないことが確認できたとのこと。

また、皇室ジャーナリストの神田秀一氏によれば、

「秋篠宮家は日常の生活費から、衣装代、真子さま(23才)の留学費、宮邸に仕える人々の人件費など、すべてを皇族費6710万円の中で賄わなければならず、ギリギリで生活をしている。100万円のような洋服を買う余裕はない。」

と断言。

過熱する佳子さまフィーバーに秋篠宮家の“お財布”が追いついていないことは間違いなさそうだ…。

■ネットの反応

むしろもっと高い服着てくれ。プリンセスに安い服着せるとか途上国でもあり得ないでしょ

相応しい高雅な装いを身に着けて頂くには皇室典範改正必須

むしろ佳子さまにはシャネルくらい着て欲しい 佳子さまのお洋服代なんて一人の税金負担なんて計算したら微々たるものでしょ

別に100万でも良くね?皇族が安物着てても嫌だろ

皇族なのだから、高い服を着ても別に構わないと思うが、極力日本ブランドの服にして欲しいとは思う

ブスの嫉妬だろ…w

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. […] 人件費など、すべてを皇族費6710万円の中で賄わなければならず、ギリギリで生活をしています。 」 [引用元] 佳子様「シャネルスーツ」報道で批判に晒される→誤りだったことが判明 […]

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑