愛知「前平ちびっ子広場」でブランコ真下の地面が陥没

公開日: : らいとめNews, 生活

――愛知「前平ちびっ子広場」でブランコ真下の地面が陥没

コラ画像かと思うほど見事に陥没してた・・・。

愛知県の公園で、地面の一部が陥没しているのが発見されました。

直径は5メートル、深さは最大2メートルだそうで、ブランコの真下付近。けが人などはいないようです。

ブランコ陥没

参考元→http://www.asahi.com/articles/ASH3K2PLFH3KOBJB001.html

■一帯は戦前には亜炭鉱の採掘区域だった?

愛知県春日井市出川町の公園「前平ちびっ子広場」で地面が陥没しているのが見つかった。

管理している同市は、現在広場入り口を閉鎖。周囲を柵で囲い調査などにあたっているとのこと。

市によれば、陥没は15日に公園の近隣住民からの電話により発見。陥没した部分の穴は、直径で5メートル、深さは最も深い部分で2メートルにもなるという

広場は488平方メートルの公園で、その中央部にあったブランコの真下付近が陥没。けが人などは見つかっていない。

17日より市は陥没の原因などについて調査を開始しているが、一帯は戦前、亜炭鉱の採掘区域だったとみられているとのことだ。

■ネットの反応

エキゾチックマターの影響がこんなところまで!!早く何とかしないと

岐阜の御嵩町とかも亜炭鉱跡が多くなかったかな?

漫画に出てくるような穴の出来方をしてる…

公園のような人々の憩いの場にこういう非日常が出現すると怖さが増しますね。

こわっ。次男とか長女とかもブランコ大好きだし怖いなぁ、これは。誰もケガしなくて良かった。

あの辺りの地下は坑道がたくさんありますね.。気をつけろと云ったって普通は無理ですね

ちょっと楽しそうと思ってしまった

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑