戦艦武蔵発見プロジェクト実行委員会「ポール・アレンより先に発見していた」

公開日: : らいとめNews, 生活

――戦艦武蔵発見プロジェクト実行委員会「ポール・アレンより先に発見していた」

「先を越されて悔しいです」くらいで引き下がっていた方が潔いのでは・・・。

2日、マイクロソフト共同創業者のポール・アレン氏率いる調査チームが、フィリピン・シブヤン海海底で旧帝国海軍の戦艦「武蔵」を発見、映像もインターネット上で生中継するなど大きな話題となっている。

そんな中、アレン氏のチームより「先に発見していた」と主張する別の団体が登場。

簡単にまとめると、『9年前には見つけてたけど、お金が足りず調査が出来なかったので公表は見送ってきた。最近やっとスポンサーが見つかり、4月には調査しようとしてた矢先アレン氏の発表があった。』とのことらしい…。

戦艦武蔵

参考元→http://www.news-postseven.com/archives/20150317_309887.html

■第一発見者論争へ

ポール・アレン氏により発見された戦艦武蔵。

しかし、”先に発見していた”と主張する団体が現れる。

団体は、今月1月に日本の発掘調査会社などを中心に極秘裏に立ち上げられたという「戦艦武蔵発見プロジェクト実行委員会」。

メンバーによれば、

「9年前にシブヤン海の海底に『200メートルを超える鉄製の船影』があることは確認していた。

だが、1000メートルを超える海底の調査には遠隔操作無人探査機など最新の機材が必要で、スポンサーを探していたため、今まで公表は見送っていた

今回その目処が立ったので、有志による実行委員会を立ち上げ、4月には在京キー局と連携し水中撮影する予定でいた。

その矢先にアレン氏の発表があった。」

”第一発見者”が誰であっても、沈没地点はフィリピン領海内のため、史跡として扱われ引き上げなどは勝手にできない。

実際に、すでにフィリピン国立博物館は船体や沈没地点の保全を行なうと発表している。誰が”第一発見者”なのかという名誉は別問題ではあるが…。

なお、実行委員会は、4月の撮影も予定通り敢行し、終戦記念日(8/15)に合わせてドキュメント番組を作成する予定は変えないと話す。

また、委員会に加わっているという発掘調査会社は「プロジェクトは事実ですが、進行中なので詳細はお話しできません」と答えているそうだ。

■ネットの反応

このニュースについては「こんな怪しすぎる奴らに発見されなくて良かった。アレンさんありがとう」のTLしか流れてないし同感

戦艦武蔵発見プロジェクト実行委員会になんてネットのどこ探しても情報の欠片すらなかったわ。アレン氏の偉業にケチつけるな乞食

後だしじゃんけんの様なものだと思うんですがねえ。ホントに発見していたとしても、妙に見苦しさを感じる。

日本人としてけっこう恥ずかしいから「一番乗りで先を越されて悔しい」くらいの発言で引っ込んだ方がいいです

こんなさもしい連中に見つけられるぐらいならポール・アレン氏に見つけてもらってよかったなあ…と「日本人なら」思うんじゃないかな

ハイテンションな局アナの実況や、雛壇芸人のワイプ付きとか「衝撃の事実はこのあとすぐ!」でなくてよかったとしか思えません

俺は100年前に先に見つけているけどな

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑