「ストレートネック」とは? テキストサム損傷よりも怖いスマホ病

公開日: : IT, らいとめNews

――「ストレートネック」とは? テキストサム損傷よりも怖いスマホ病

前記事
【ツイッター】ドコモがスマホの持ち方に注意喚起 小指が変形する「テキストサム損傷」とは

先日、ドコモの「公式サポート」ツイッターアカウントが注意喚起を行い、話題を呼んだ「テキストサム損傷」。

小指の第一関節と第二関節の間が凹んでしまうという”スマホ病”の一種だが、専門家によれば、「あの部分は元々えぐれた形でそれほど大騒ぎすることでも」ないと話し、それ以上に「ストレートネック」が危険だと話す。

テキストサム損傷よりも怖い、ストレートネックとはどのようなものだろうか。

ストレートネック

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9900679/

■スマホ病「ストレートネック」とは

ストレートネックの危険性を話すのは、KIZUカイロプラクティックグループ代表院長の木津直昭氏。

木津氏によれば、テキストサム損傷は大騒ぎするほどのモノでもないのだといい、本当に危険なのは「ストレートネック」だという。

ストレートネックは、スマホを見るために背中を丸め、顔を下に向けた姿勢を続けることで頸椎の自然な湾曲が失われてしまう状態のこと。

ストレートネックになると、頭痛や肩こり、めまい、手のしびれなど、様々な症状を引き起こす。

予防法としては、スマホを目線にまで上がるようにして使用することだといい、最善はやはりスマホを触る時間そのものを減らすことのようだ。

また同氏は、テキストサム損傷もそれほど大騒ぎするほどでもない、とはしているが、

「小指は薬指側にしか筋肉がないので変形しやすい。そうなると指を曲げた時に痛みが出てきて、日常生活に支障が出る場合があります。とくに成長期の子供は注意が必要です」

と注意するようには呼びかけている。

■ネットの反応

確実にコレな気がして仕方なひ/(^o^)\

「ストレートネック」って、本を読む時には起きないんだろうか?違いが有るんだろうか?

最近は極力伸ばすように意識付けはしてるけど、絶対量が多いとどうしようもないところがある。

わかる。ずっと下見てるもんね

私もストレートネックが原因で首にヘルニアあるよ でもスマホ持つ前からだからスマホが原因ではないけど

ストレートネックは前から多いよ。スマホのせいってわけじゃないわ。身近にいるけど辛そうだわ。肩こり尋常じゃないって。

あと猫背もある…

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑