「わったー島を守るために」とFacebookで市民の会が”イタ電”を呼びかけ…

公開日: : らいとめNews, 生活

――「わったー島を守るために」とFacebookで市民の会が ”イタ電” を呼びかけ…

米軍普天間飛行場の移設をめぐる問題で、「わんから市民の会」という団体がFacebookで公開した『わったー島を守るために』とした文章。

内容には、「現場に行けなくともできることはある」とした上で、「一言♡電話アクション」などとワンコールを勧めるような内容を記載している。

連絡先には、沖縄の防衛局や県警、海保や領事館の電話番号を載せており、丁寧に例まで添えた。

”ワンコール抗議作戦”との電話例には、

「辺野古に新基地を造らないで下さい(造るな)」(ガチャン) 「ジュゴンを殺さないでください(殺すな)」(ガチャン)

などの例文が14項目書かれている。

※「わったー」とは沖縄でよく使われる方言で、俺達・私達の意味。
また、「わん」は俺・私の意味で、男性が主に使う。

「わんから市民の会」の情報には、”わったー(私たちの)島を守るためわんから(私から)行動しようというグループです。”と記載されている。

■Facebookページ

プロ市民

プロ市民2

■ネットでは批判殺到

”イタ電”を教唆する内容にFacebookコメント欄やネット上では批判が殺到している。

イタ電

 

なにこの市民の会ってのは。「非通知で嫌がらせの電話かけまくりましょう」ってアホかいな。

電話をかけておきながら一方的に電話を切るというのは、いたずら電話と全く変わらないと思います

「卑劣」と「幼稚」の言葉が最もお似合い

ただの嫌がらせですね。何でも有りですか?

など、コメントがFacebookやツイッターを中心に寄せられている。

なお、Facebookへのコメントへの『わんから市民の会』からの返信を見ると、

「抗議と嫌がらせの線引きってものすごく難しいですね(>_<)」 「国籍としては日本人ですよ(*^^*)本当は琉球人って名乗りたいところですが♪」 「常識っていう概念をはずしてみると、いろいろ楽しいですよ(*^^*)」 など、受け応えており、今のところ”ワンコール抗議作戦”を改める気はなさそうだ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑