【ネタバレ注意】相棒最終回、ダークナイト成宮(カイト)に厳し目の感想多く…

公開日: : らいとめNews, 芸能

――【ネタバレ注意】相棒最終回、ダークナイト成宮(カイト)に厳し目の感想多く…

18日、2時間SPで放送された人気刑事ドラマ『相棒season13』(テレビ朝日系)の最終回。

タイトルは「ダークナイト」で、脚本・輿水泰弘、監督・和泉聖治の”鉄板”とされるコンビで贈られた。

周知の通り、最終回を持って、警視庁特命係・杉下右京(水谷豊)の“相棒”を3年にわたって務めてきた甲斐享(成宮寛貴)が卒業となり、注目を集めた。

放送前からダークナイトという名前がどこか中二病っぽいことなどからもネットで話題となり、「ダークナイト」が何者なのか予想も数多く寄せられていた。

放送中もツイッターで「ダークナイト」がトレンド入りするほどの盛況だったが、放送終了後の感想は少し厳し目のモノが多いようだ。

相棒 ダークナイト

ツイッターでの反応一部

賛否分かれる内容でツイッターのTLなどもかなり意見あるようです。

紹介するのは一部なので、下に記載の検索をしてみるといいかもしれません。

ツイッター検索「ダークナイト」「相棒最終回」「#相棒

簡易まとめ

簡易にまとめているツイートがあったので紹介。

ダークナイトという時点でラストは決まってた?

最終回タイトルは「ダークナイト」。

元ネタはクリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」だと言われており、法律を犯してまで、武力を行使してまで街を守ろうとする、それが悪であろうと例え何を言われようとダークナイト(暗黒の騎士)として生きていく事を決めたバットマンの苦悩が書かれている名作。

確かに捻りなく、カイトがダークナイトだったのは賛否分かれそうな内容でした。

伏線が特になく急に「ダークナイトだ」って言われて視聴者がポカーンとしたことや、後味が”相棒”そのものが最終回なのではないかというくらい悪かったことなどが賛否分けている理由でしょうか。

大きな話題になったことは間違いないでしょうから、最終回としてはある意味成功だったのかもしれません。

「君への信頼感が薄かったと思いますか?」「待っています」などのシーンはジーンと来ましたね。

ダークナイト [Blu-ray] ダークナイト [Blu-ray]
クリスチャン・ベール,マイケル・ケイン,ヒース・レジャー,ゲイリー・オールドマン,モーガン・フリーマン,クリストファー・ノーラン

ワーナー・ホーム・ビデオ
売り上げランキング : 5096

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. 名無し より:

    殉職の方がよかった?
    いちいち殺すね(笑)

    伏線がって馬鹿みたいにコメントあるね(笑)

  2. […] を斜め下に落とす内容で、脚本を担当した人はこれまでの放送を見ていたのか疑問に思う。 [引用元] 【ネタバレ注意】相棒最終回、ダークナイト成宮(カイト)に厳し目の感想多く… […]

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑