アマゾンジャパンの配送担当、児ポ法ほう助で書類送検

公開日: : IT, らいとめNews

――アマゾンジャパンの配送担当、児ポ法ほう助で書類送検

アマゾンジャパンで、配送担当をしていた40代派遣社員の男が児ポ法ほう助で書類送検になったようです。

18歳未満の少女の裸が写った写真集をサイトに掲載したとのことで、個人の出品者とアマゾンの配送担当者とが書類送検に。

40歳派遣社員の男にサイト掲載の可否を決める権限があったのか疑問は残りますね。

「一度購入者が返品していたにも関わらず再出品した」というのがアウトっぽいですが、どうにもAmazon含め、各サイトに管理の徹底や注意喚起を促す狙いなどもあるかも…など勘ぐりたくなる内容。

Amazon 配送担当書類送検

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150319-00000047-jij-soci

■アマゾンジャパンの配送担当者が書類送検に

19日、愛知県警が児童買春・ポルノ禁止法違反(販売)ほう助の疑いで、40代の男性を書類送検していたことが分かった。

男性は、ネット通販の大手アマゾンジャパン関連の会社で配送を担当しており、インターネットの販売サイトに児ポ法に違反する写真集を出品した疑い。

働いていた会社は、物流センターを運営するアマゾンジャパン・ロジスティクス(千葉県市川市)で、男は商品管理などを行っていた。

送検の容疑は、昨年10年に18歳未満の少女が裸で写った写真集を児童ポルノと知りながらAmazonのサイト上で購入できる状態にした疑いで、17日付で送検。

「児童ポルノと認識していなかった」と供述しているようだが、購入者から「児童ポルノではないか」と返品されたにも関わらず、再びサイトに出品したことを悪質と判断し、送検に至ったようだ。

また、今回の写真集を出品した関東地方の30代男も17日、同法違反容疑で書類送検した

県警は昨年、児童ポルノをアマゾンのサイトに出品した古本販売業者らを相次いで摘発し、今年1月にはアマゾンジャパン本社などを捜索もしている。

アマゾンジャパン広報は、捜査を真摯に受け止め、当局に全面的に協力しているとのこと。

■ネットの反応

>「児童ポルノではないか」と返品された写真集を再びサイトに出品

が原因なのか。なら妥当っぽいが

無理スジな気配。警察がアマゾン社のネームバリューを使って事件を大きく報道させ、同社を含めた各サイトの管理者に管理の徹底を促すのが狙い

「ラベルの内容の中身を、集配業者は信じるしか無いし、中身に関与する事はない」のが一般的な社会通念なので、ピッキング担当者がしょっぴかれるこの事態はおかしい

関東地方の30代の男性が出品→派遣の40代男性が配送→客が児ポじゃねぇの?と返品→派遣の40代男性が再出品→30代、40代両方逮捕

売るほうじゃなくて商品管理してるところが捕まるのかおそろし

法律を読む限り間違ってはないんだが…間違ってる感が強いよなあ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. Latisha より:

    Woman of Al2n3&#8ie0;Best function you might have accomplished, this site is really awesome with excellent facts. Time is God’s means of trying to keep anything from occurring directly….

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑