帝国劇場で堂本光一主演舞台のLEDパネル倒れる事故 現場の様子

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 らいとめNews, 芸能

――帝国劇場で堂本光一主演舞台のセット倒れる事故 現場の様子など

まさに”ショック”。

堂本光一さんが主演を務めるミュージカル会場、帝国劇場でセットが倒れる事故があったとのこと。

重さ800キロのLEDパネルが倒れ、出演者やスタッフが負傷。現在、警視庁が調べているという。

堂本光一 ショック

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150319-00000117-spnannex-ent

■昼の部、上演中に事故

堂本光一さん(36)が出演のミュージカル「Endless SHOCK」の昼の部(午後1時開演)の上演中、午後4時頃セットが倒れる事故があった。

事故のあった場所は上演されていた帝国劇場(東京都千代田区)。

倒れたセットは、高さ7メートル、幅3メートル、重さ800キロのLEDパネルとされ、運営している会社によれば出演者のダンサーが5名、スタッフが1名負傷したとのことだ。

一人は重傷だとのことだが、命に別状はないとのことで、今後は警視庁が調べる。

なお、1900人いた満員の客席には怪我人はなかったという。

事故が起きたのは、昼の部の終盤で、公演は中止となった。また、夜の部(午後6時開演)の分も中止となった。

舞台は、2000年に初演。05年から現在の「Endless SHOCK」へと名前を変え、上演回数は1200回を越えている人気舞台で、単独主演の舞台としては森光子の「放浪記」に次ぐ記録となっている。

今年で15周年を迎えた舞台に、堂本光一は、「そんなにやってきた感じはないですが、年齢だけは重ねたかな。21歳で始めた時より体は動くんだけど、回復力はなくなってきてる」などコメントしていた。

■ツイッターより当時の様子

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑