春のセンバツ、夏春連覇に大阪桐蔭が圧勝スタート ”進撃”のブラバンも注目

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 らいとめNews, スポーツ

――春のセンバツ、夏春連覇に大阪桐蔭が圧勝スタート ”進撃”のブラバンも注目

21日、甲子園球場で第87回選抜高校野球大会が開幕。

初日から早速、夏の覇者・大阪桐蔭が第2試合に登場。

9年ぶり3回目の出場となる東海大菅生(東京)と対戦した。

試合は、大阪桐蔭 8―0 東海大菅生。 エース・左腕の田中は、4安打完封と夏春の連覇に向けて好スタートを切った。

大阪桐蔭

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150321-00000104-spnannex-base

■完封スタートにも自己採点「70点」

21日に開幕した春のセンバツ。

初日から史上5校目の夏春連覇を狙う大阪桐蔭が登場。

初回から主導権を握る展開で、8-0 の完封勝利をおさめ、連覇へ好スタートを切った。

東海大菅生は、先発の勝俣が初回からつかまり4回途中で降板、打線も4安打のみで零敗、東京都大会優勝チームが1回戦で姿を消した。

大阪桐蔭は第6日、第2試合の2回戦で八戸学院光星(青森)と対戦する。

見事4安打に抑え完封勝利となった大阪桐蔭エース左腕の田中だが、自己採点は低めで「70点」

「先制点を取ってもらって楽に投げられた」と打線に感謝し、東海大菅生の勝俣に許した2安打と初回の四球に心残りがあると話した。

西谷監督は「経験を生かして粘り強く投げた」と褒めていたが、本人は満足していないようで、連覇にむけたあと4試合も見据えていた。

■ブラスバンドにも注目

甲子園の楽しみの一つである各校のブラスバンド。

大阪桐蔭といえば、ブラスバンドもレベルが高いことで有名。

ツイッターでは進撃の巨人のテーマソング『紅蓮の弓矢』の演奏などを中心に、「ブラバンの演奏がスゴイ」と話題を呼んでいたようだ。

なお、現在(16:30)の第3試合、常総学院 – 米子北 の試合が行われており、2-0 で常総がリードする展開となっている。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑