「おわハラ」とは… 内定者に就活終了もとめる企業の手口

公開日: : らいとめNews, 生活

――「おわハラ」とは… 内定者に就活終了もとめる企業の手口

内定者に対し、企業が「嫌がらせ」をする問題、「おわハラ」が問題となっているという。

「おわハラ」とは、「就活終われハラスメント」の略だそうで、文字通り、内定者に就活を終わらせてウチに絞れ、と嫌がらせたり脅迫めいたコトをすること。

企業としては、優秀な人材を確実に獲得したいでしょうから、気持ちは分からなくもないですが、嫌がらせはダメですよね…。

就活生にとっては、そういう企業は避ければいいとの見方もできそうですが。

ネットでも様々な意見があるようです。

おわハラ

参考元→http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150322-00000018-pseven-bus_all

最近の手口のパターンは?

求人数が回復し、売り手市場の今年の就活で、話題になっているのが「おわハラ」だという。

なぜ、売り手市場になっているかなどは前記事を参照のこと。
28年度新卒採用の会社説明会が解禁 ルール変更により”短期決戦”に

「内定者に就活を終わらせて、ウチに絞れ」といった嫌がらせをするのが「おわハラ」。

具体的には以下のような手口があるという。

【他社の辞退を強要】

・今、受けている企業を全部辞退すれば、この場で内定を出す
・この場で、受けている企業全部に辞退の連絡を入れなさい

【他社の選考を妨害】

・他社の選考へ行かせないように、毎日のように面接の日程を入れるなどして妨害

【内定辞退をしようとすると脅す】

・内定辞退をしようと連絡した人に対して、絶対に入社するように脅す

昔からあるのでは?

「内定辞退を申し出たら、コーヒーをかけられた」「土下座をさせられた」など聞いたこともあるだろう。

昔からあるといえば、YES。

ではなぜ、今注目されているかといえば、今年からの就活は時期が繰り下げとなったため、採用活動が混乱しているからだ

表向きでは8月から選考開始となっているが、水面下では選考は始まっており、採用担当は採用数ノルマ達成のため必死だ。

優秀な学生の囲い込みはすでに始まっており、今年はこの「おわハラ」が横行することが懸念されている。

ネットの反応

こんなことしてくる会社に入っても良いことないような気がするのでいい指標なんじゃ

ハラスメントというより雇用契約の交渉だと思うが。嫌なら辞退で交渉を終えればいい。そもそも雇用の流動化のためにも内定は無くすべき

こんなことを強要する会社に入っても苦しむだけじゃないかなぁ。氷河期経験者からしたらうらやましい話ではある

まぁでも内定断るのも音信不通で礼儀の無いのもいるからなぁ

内定コレクターとかもいるしなあ。

そろそろ「○○ハラ」ってなんでも良くなってないか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑