道端アンジェリカの結婚観や求める年収に批判殺到

公開日: : らいとめNews, 芸能

――道端アンジェリカの結婚観、求める年収に批判殺到

「年収5000万円は欲しい」「週に1度はベビーシッターに預けて男女に戻りたい」

24日放送の「解決!ナイナイアンサー」での結婚条件についての発言の数々が炎上しているよう。

5000万円とかムリゲーだろ…。

道端アンジェリカ

■5000万円以上は欲しい

24日放送されたバラエティー番組「解決!ナイナイアンサー」に出演したモデルの道端アンジェリカ(29)。

番組内で、結婚相手に求める条件として「けっこう稼いでないと無理かも。年で5000は絶対欲しい!」と年収5000万円を最低条件にあげた。

アンジェリカは現在「気になっている人はいる」と告白した上で、その男性から結婚するか、とも言われたのもあり、理想の結婚生活を滑らかな口調で披露。

年収5000万円以外にも、「子供は週一でベビーシッターにみてもらいたい」「お掃除のおばちゃんも常に来てほしい。お掃除はやりたくない」などの発言を連発。

共演していたプロフィギュアスケート選手でタレントの浅田舞(26)は、アンジェリカの話に「そんな男性もいるんだ」と引き気味に複雑な表情を浮かべていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/9927066/

■ネットでは炎上

ベビーシッター

年収5000万円が最低条件とする内容は「さすがに求めすぎ」「勘違い美人」「せいぜい頑張って」など、批判が殺到したことは言うまでもないが、”ベビーシッターに預けたい” との発言は賛否あるようで、こちらも炎上騒動に。

アンジェリカは「子供も大切だけど夫婦が男女でいることが一番大事」「男と女に戻ってデートしたい」「1週間に1回は預けちゃう」などと発言。

これに対して批判的な意見では、

・「母親失格でしょ」
・「旦那との時間を優先するとかクズ」
・「子供を預けてまで遊ぶなんて非常識」
・「考えが外国人。日本では叩かれるだろう」

などの批判が殺到。

そして意外にもこうした批判は、比較的若い世代の女性からの声が多いとみられており、意外な世代からの意見に驚く声も多かった。

また、アンジェリカに擁護的な意見としては、特に育児を経験した世代から、

・「母親にも休息は必要」
・「ストレスため込むより週1ベビーシッターでリフレッシュできるなら活用すべき」
・「日本でもベビーシッターが一般化すればいいのに」

などの声があがっていたようだ。

http://otakei.otakuma.net/archives/2015032501.html

どちらにせよ、”日本的”な考えから少し離れているのが炎上の原因の根底にはありそうだ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑