AEDをコンビニに 設置促進の報告書まとまる

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 らいとめNews, 生活

――AEDをコンビニに 設置促進の報告書まとまる

コンビニの店舗数が強みに。

それにしても公共料金の支払いだったり、ポストや配達、税金…etc コンビニで出来ないことがどんどん減っていくな・・・すごい。

コンビニの店舗数を活かし、社会貢献のための報告書がまとまりました。

報告書の中には、コンビニ各店舗にAEDの設置を促す文書も含まれており、今後は自治体などと協力して積極的に設置していく方針です。

AED コンビニ

参考元→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150326/k10010028361000.html

「要請に応じて積極的に設置していきたい」

全国5万店舗を超えるコンビニエンスストアの社会貢献のあり方を検討する研究会の報告書がまとまった。

研究会には、コンビニ大手5社の社長や大学教授などの参加により報告書がまとめられ、内容は10項目にわたり、社会貢献のあり方が示された。

中でも、医療器具「AED」の設置を各店舗に促す内容は注目を集めている。

報告書では「人通りが多い立地条件、24時間開店というコンビニの特徴を踏まえ、積極的な設置が期待される」との文書が盛り込まれた。

現状、AEDの設置の多くは公共施設であり、夜間や休日に活用できないことは課題となっていたため、自治体も積極的に協力し、コンビニにAEDを設置する方針が広まっているようだ。

研究会メンバーのコンビニ最大手セブン-イレブンの井阪社長は「コンビニは24時間365日、身近なところでオープンしているので非常にアクセスしやすい。積極的にお店のオーナーの後押しや自治体の要請に応じ、AEDを設置していきたい」と意気込みを語った。

ネットの反応

ついでにおむつ替え台も・・・

>『10項目のコンビニの社会貢献の在り方』
とあるが、ATMやポストの設置、税金、公共料金の支払、コンビニ通販の配達etc、買い物弱者への対応可能になっているのは確か

公共施設のものは夜間鍵がかかっていて使えないケースも多いから積極的に進むと良いのだが。

むしろ設置されてるんだと思ってたわ…

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑