【世界選手権】羽生結弦2位も、フェルナンデスの優勝祝う姿に称賛の声

公開日: : らいとめNews, スポーツ

――【世界選手権】羽生結弦2位も、フェルナンデスの優勝祝う姿に称賛の声

世界選手権は、羽生選手を抜き、ハビエル・フェルナンデス選手が優勝となった。

ネットでは、仲良しの2人を見て微笑ましく思うような声や、フェルナンデス選手を祝福する声、連覇ならなかったものの相手を称える羽生選手の姿に称賛の声が多数寄せられている。

世界選手権

世界選手権、羽生結弦選手は2位

28日、上海でフィギュアスケート世界選手権最終日が行われた。

男子ショート(SP)で今季自己ベストの95・20点を出し首位発信した羽生結弦(20)。

フリーでは175・88点で、合計271・08点の2位に終わり、日本勢初の大会連覇は逃した。

羽生は、冒頭でのジャンプが2回転となってしまい、次の4回転で転倒。スピン・スパイラルはミスなく決めたものの、ミスが目立ちフリーの得点は伸びなかった。

一方で、優勝したのはSP2位から逆転したスペインのハビエル・フェルナンデス(23)。合計273・90点で初優勝となった。

また、小塚崇彦(26)は222・69点で12位。 無良崇人(24)は、211・74点で16位。

日本勢は上位2人(羽生と小塚)の合計順位が13を上回ったため、来季の世界選手権の出場枠は「2」へと減った。

ネットの反応

ネットでは、羽生選手は優勝は逃してしまったものの、フェルナンデス選手を称える姿に称賛の声が寄せられ、また、かねてより羽生選手との仲の良さが報じられてきたフェルナンデス選手の優勝を喜ぶ声も多かったようだ。

一部ツイッターより。

・銀メダルおめでとうございますおつかれさまでした

・羽生君やっぱり少し悔しそうだったけど、やっぱりすごい

・残念だったけど演技はよかったな

・今シーズン怪我して手術して捻挫してって波のあるシーズンでGPF優勝World2位、本当にすごい

・悔しい!って気持ちが羽生くんにとって何よりエネルギーになるから来季が本当に楽しみ

・表彰台あがったときの羽生の笑顔見れたしそれだけでもう十分

などなど。

優勝は逃したものの、2位おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。フェルナンデス選手も本当におめでとう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. Demelza より:

    It’s really great that people are sharing this inatomfoirn.

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑