福山雅治の”魂のラジオ”が最終回 長寿番組の終了理由

公開日: : らいとめNews, 芸能

――福山雅治の”魂のラジオ”が最終回

28日、福山雅治(46)がパーソナリティを務める「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」(ニッポン放送)の最終回が放送。

足掛け23年という長い歴史に幕を下ろす。

午後11時30分から放送されており、現在(23:50)放送中。

福山雅治、魂のラジオ最終回

福山雅治 ラジオ

28日の23時30分~の放送が、「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」の最終回となる。

出演するために、東京・有楽町のニッポン放送本社を訪れた福山雅治(46)は、玄関前の道路で車から降りると、各地から集まったファン約3000人から大歓声を浴びた。

ファンに向かって手を降ったあとにお辞儀。

その後、報道陣の質問に「最高にありがたいです」と答えた。

足掛け23年の番組に終止符を打つことについては、まだ実感がないといい、「来週くらいになったら湧くかもしれない」と話した上で、「今日はまだ本番があるので楽しい時間を過ごせたら」とコメントした。

92年1月より放送が開始した「福山雅治のオールナイトニッポン」。

98年3月に一旦終了となったものの、2年の間隔をあけて00年3月に現在の番組名となって再スタートした。

番組では、下ネタトークを展開したりと、福山雅治の意外な一面を披露して、男女問わず人気を集めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150328-00000158-nksports-ent

終了の理由

14年の末には、15年の3月で終了することを明らかにしていた福山雅治。

結婚や大病ではないかとの推測も流れたが本人はきっぱり否定。

終了の理由としては「生放送を続けていくのが難しくなった」ことを1番にあげており、「体力的にもきつくなり、眠くなることもあった」と打ち明けている。

また、ラジオ出演は好きで、それ自体は辞めるわけではなく、”深夜”のパーソナリティを引退するだけだとも話していた。

ゆず ラジオ

一方で、先日(26)「ゆず」がパーソナリティを務めていた「ゆずのオールナイトニッポンGOLD」も終了となったばかり。

大物芸能人の相次ぐラジオ番組の終了について、芸能評論家は以下のように分析する。

近年は、インターネットの普及や娯楽の多様化により厳しいラジオは厳しい状況となっている。聴取率の低迷やスポンサー離れなど業界を取り巻く状況は厳しい。

また、ブログやツイッター、動画共有サービスなどラジオやテレビといった媒体を通さなくても、芸能人がファンにメッセージを送ることができる手段も増えているのも理由に挙げた。

http://news.livedoor.com/article/detail/9906663/

それでもラジオを愛するリスナーや芸能人は今でも多く、本日の”魂ラジオ”の最終回にも、

「寂しい話です。福山雅治さん、ありがとうございました。」
「わたしが泣いちゃいそう」
「なんだかんだでずっと聴いてた」
「今まで楽しい時間をありがとう」

など、放送終了を惜しみ・悲しむ声が多数寄せられている。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. 名無しのリーク より:

    香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑