笹岡ゆうこが未成年にビラ配りさせ物議 武蔵野市議選

公開日: : 最終更新日:2015/03/30 らいとめNews, 生活

――武蔵野市議選、笹岡ゆうこ氏が子供にビラを配らせ物議 Facebookは閲覧できない状態に

4月の統一地方選で、武蔵野市議会議員選挙に立候補した笹岡ゆうこさん(無所属新人)。

「ママ目線で子供たちのために」

を掲げ、選挙活動に尽力しているようだが、その活動の中で、子供にビラを配らせて演説をしていたようで、この行動に批判が殺到している。

笹岡ゆうこ

笹岡ゆうこ2

投稿されたのは吉祥寺駅前での演説時のモノのようで、未成年が選挙活動を行うのは違法ではないかと物議を醸しているようだ。

子供のビラ配りは違法か

公職選挙法には以下のように定められている。

第137条の2 (未成年者の選挙運動の禁止)

年齢満20年末満の者は、選挙運動をすることができない。
何人も、年齢満20年未満の者を使用して選挙運動をすることができない。

但し、選挙運動のための労務に使用する場合は、この限りでない。
スタッフの方は、お手伝いしていただく方の年齢を必ず確認してください。
すでに社会人であっても、未成年であれば選挙運動はできませんので、事務的な作業などを手伝ってもらうことになります。

事務所の電話を取ったり、お客様にお茶を出したり、コピーをとったり、宛名書きをしたりなどの単純な作業をしてもらうことは差し支えありませんが、選挙カーや後続車に乗って、手を振ったりすることはやめましょう。

候補者の子供さんでも、未成年であれば選挙運動はできません。

今回のビラ配りに関して、投稿された一幕だけでは判断が難しいが、選挙運動として「投票お願いします」など子供に言わせて配らせていたのであれば違法。

単純作業としてのビラ配りであれば、通常の政治活動をしていただけとして、問題は無いとも判断できるようだ。

また、ビラの内容や公示日より前だったのか後だったのかといったことも絡んでくるため、判断はこれだけでは難しそうである。

とは言え、批判が集まっているのは、違法かどうかよりも、「ママ目線で子供たちのために」を謳う立候補者が、受け取りを拒否しづらい子供を”ダシ”にしたようなビラ配りをしていたことにあるようで

「子どもをダシに使う、倫理感の薄い候補者」
「印象悪いよ」
「やり方が汚い」

などのコメントも寄せられているようだ。

立候補にあたって開設されたFacebookは、現在繋がらない状態となっている。

笹岡ゆうこFacebookページ

笹岡ゆうこさんについて

笹岡ゆうこ氏
画像:アメブロより→http://ameblo.jp/yukomaru00/entry-11980879169.html

武蔵野市議会議員に立候補する29歳、1児のママ。

「ママの目線で、こどもたちの未来のために」 子供が安全にすくすくと育ち、ママが安心していきいきと子育てできる街づくりを、と掲げ選挙に挑む。

小学館が発行しているママ&キッズのファッション誌「SAKURA(サクラ)」で活躍中。

選挙に臨む意気込みを述べた動画。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑