「セブンのおにぎりに銀歯」と嘘、日向市の小学校教諭が信用毀損

公開日: : らいとめNews, 生活

――「セブンのおにぎりに銀歯」と嘘、日向市の小学校教諭が信用毀損

46歳にもなって先生が何やってるんだ…という教師への批判と、新聞記者も事実確認くらいしろよ…と毎日新聞への批判とがあるようです。

セブンで買ったおにぎりに「異物混入があった」と新聞記者に虚偽の報告をし、それを報道させた小学校の教諭が信用毀損の疑いで逮捕されました。

混入していたと説明していた銀歯は、容疑者が詰めていたもので、毎日新聞は「今後取材はいっそう精査する」とコメントしています。

セブンのおにぎり

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150329-00000049-jij-soci

「異物混入」の虚偽を新聞社に報告

29日、宮崎県警日向署は、信用毀損の疑いで、同市立小学校の教諭・黒木明容疑者(46)を逮捕した。

黒木容疑者は、購入したおにぎりに異物混入があったと新聞記者に嘘を言って報道させ、店の信用を損なわせたとされる。

2月25日に、同容疑者は、毎日新聞の記者を自宅に呼び「セブンイレブン日向南町店」で購入したおにぎりの中から銀歯が出てきたなどと虚偽に内容を報告。翌日、朝刊紙面で報道されることとなり、信用毀損、業務を妨害した。

警察によれば、黒木容疑者は異物混入を日向署にも相談しており、その鑑定の結果、銀歯は同容疑者のモノだと判明、逮捕に至ったとのことだ。

取り調べに対しては、「(詰め物が自分のモノであったことに対し)それが事実なら申し訳ないことをした」など、容疑に関しては曖昧な供述を繰り返しているという。

また、毎日新聞西部本社代表室は「今後取材はいっそう精査し、慎重を期します」とのコメントした。

ネットの反応

他にも同様のことがあるのでは?一時期の異物混入騒ぎはあまりにも不自然

また教師か。こんなのばかりしかいないのか

ツイッターだと情報の信ぴょう性が~と言われるが、新聞も同じやん。むしろ商売として発信する新聞のほうが…

当時はそんなのが流行っていたから便乗したんだね

これは新聞も悪い。普通は店か本部に先にクレームつけるものだ。

普通歯の詰め物が口から出てきた時点でまず自分の歯を疑うだろう…

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑