渋谷に新しいスタイルの「森の図書館」がオープン!飲食可能で深夜1時まで営業

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 らいとめNews, 生活

渋谷に深夜1時まで営業する図書館「森の図書館」がオープンするとのこと!

めっちゃいいなココ。飲食も可能で落ち着けそうな空間ですねぇー。

森の図書館

 

■森の図書館

森の図書室は“本と人がつながる場所”になってほしいというオーナーの想いから作られることとなった。

自身も小さな頃から本を読むことが好きで、「読んだ本に出てきた、田舎で私設図書館をやっているおじいちゃんに憧れた」とのこと。

場所は渋谷駅から徒歩7分という好立地

場所を渋谷に選んだのは、自分自身が住んでいたこともあり愛着のある街だから、そして多様な人たちがいる場所で、さらに日本の文化の発信地でもあるからだそうだ。

また深夜1時まで営業することで、それらの多様な人たちが気軽に立ち寄り、仕事帰りでも本を借りられたり、集まって話をするなど、一種の遊び場となるような空間を目指す。

そして、図書室のみの営業では運営ができないため、会員制の飲食としての営業を行う。

いわゆる“静かに本を読む図書室”ではなく、お酒を飲んだり音楽を聴きながら、和気あいあいとした雰囲気の空間となる。図書室内は115平方メートル(約70畳)で、40から50席ほどの広さとなる予定。

蔵書は1万冊を予定していて、オーナーが自ら選書。貸出は無料で誰でも利用可能だが、本の管理をFacebookのシステムで行う都合、Facebookでの登録が必要となる。

 

森の図書室
オープン日:2014年7月1日(火)
住所:東京都渋谷区円山町5-3 萩原ビル3F
営業時間:18:00~25:00(昼も営業する可能性あり)
利用料金:飲食代+席料(会員0円、非会員500円、会員権10000円)
その他:本を借りるのは無料。(※Facebookの登録は必須)
URL:http://morinotosyoshitsu.com/

 

 

<ネットの反応>

マン喫みたいなもんかな

なにここ行きたい~品揃えも気になる

なんて素敵な照明

オフィスまでの道のりで見かけて気になってた!

わ、行きたいより住みたい。

 

 

 

いいですねー!ぜひ行ってみたい。

確かに漫画喫茶やネットカフェに近いのかもしれないです。

ただ、システム的に近いというだけで、基本的には一人(または友人と)で行き、他の利用客との関わりは少ないネカフェなどとは、だいぶ違うっぽいですかね。

本好きの人と知り合えたりするんじゃないでしょうか。お酒もあるようなので、話しかけたりするのも少し敷居が下がりそうですしw

オシャレなバーと図書館とネットカフェと・・・そのあたりの中間といった感じかなぁ。

本を読みながら落ち着ける空間、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑